愛媛大学 大学案内2017
22/74

教育学部FACULTY OF EDUCATION21フィリピン大学(学術交流協定校)の附属学校にて教育実習器械運動集中講義「言語文化特論」で京都を歩く■社会科教育専攻中学校の社会科、高等学校の地理歴史と公民の先生を目指すために必要な科目を開講しています。各科目では文献・資料の講読や現地調査を交えた授業を展開し、基礎から専門まで学生の学びをサポートします。■数学教育専攻数学の考え方や力は、多様な分野において姿形を変えて重要な役割を果たしていますが、その習得を苦手とする子どもたちも多く見受けられます。本専攻では中学・高校の数学をわかりやすく教えることのできる教員の養成を目指しています。■理科教育専攻高い専門性と実践力を備えた理科教員の育成を目的に、理科の授業論、学習論、指導法、教育内容、カリキュラム、教材開発等について学び、地域のニーズに応えうる理科教育研究を行います。■音楽教育専攻様々な分野を広く学ぶとともに、継続して学びたい分野を選択し、音楽の専門的な知識・技能と音楽科教育の実践に関わる広い教養と指導力を兼ね備えた中学校・高等学校の音楽教育を担う人材の育成を目指します。■美術教育専攻造形・美術の教科指導に伴う専門的知識や技能と実践的能力を身につけ、豊かな感性と柔軟な発想をもち、生徒に表現の意義や喜びを理解させることができる先生になることを目指します。また、課外活動でも造形・美術のメニューを提供し、美術教育研究を行います。■保健体育専攻運動好きな子どもを育てるために、模擬授業等を通して体育授業に関する専門的な知識や技能を学習します。豊かな心とスポーツ科学の専門的知識をもって子どもたちと関わることができる教員を養成します。■技術教育専攻実践的・体験的な活動を通して加工、生産、情報に関する知識および技術の習得を行い、また、技術を適切に評価し活用する能力と態度を身につけ、生活の技術的な課題を説明・指導できる教員の養成を目指しています。■家政教育専攻家族、こども、衣・食・住生活、消費・環境等に関する生活問題の追究を通して、人間の成長・発達の上で重要な家庭生活について、多様な角度から学習します。生活に関する問題解決ができる実践力を身につけた先生の養成を目指しています。■英語教育専攻グローバルな時代の英語教育に求められる、高度の英語コミュニケーション能力、英語という言語に関する知識と洞察力、英語圏文学に関する鑑賞力、英語授業論・教材論に関する知識、授業実践力などを総合的に育成します。

元のページ 

page 22

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です