愛媛大学 大学案内2019
16/76

人文社会諸科学の知識を基盤として、現代社会に新たな価値創造の扉を開く「実践知」(実践の場で適切な判断を下し行動することができる能力)を備えたグローバル人材の育成を目指します。この学部で学ぶことStudy at the Faculty of Law and Letters法文学部では、激動する現代社会をグローバルな視点から捉え、グローカル・マインド(glocal mind)をもって新たな文化・社会の在り方を構想し、その実現に寄与するために生涯にわたって学び続け、学びの成果を行動に移すことができる、「人文社会諸科学の知識を基盤とした幅広い教養と実践的能力(実践知)」を有する、汎用的能力の高いグローバル人材を育成します。そのために、グローバル化に対応するための基礎的な学びの基盤の上に、海外実習等を含む実践的な学びを積極的に取り入れ、人文社会諸科学の幅広い学びと、各専門分野の深い学びを可能にすると同時に、グローバル社会に対応できる知識とスキルを身につけることができるカリキュラムを提供します。また夜間主コースを設け、社会人・生涯学習への門戸を開いています。法文学部FACULTY OF LAW & LETTERSグローバルな実践知を身につける。■ 学科・コース編成人文社会学科[昼間主コース][夜間主コース]◎法学 ・ 政策学履修コース◎グローバル ・ スタディーズ履修コース(昼間主のみ)◎人文学履修コース教室の外へ ―フィールドワーク―海外へ ―実践科目・欧米語学実践―15GUIDE BOOK 2019 EHIME UNIVERSITY

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る