岩手大学 大学案内2018
86/104

● 防災・まちづくりプログラムの新設東日本大震災の震災復興の取組実績に基づき、分野横断型の「防災・まちづくりプログラム」を新設し、国内外の防災・復興を先導する人材を育成● 水産業革新プログラムの新設東日本大震災で壊滅的な被害を受けた三陸沿岸の水産業の6次産業化を先導する「水産プロモーター」を育成● 心のケアの体制の充実東日本大震災で心理的ストレスや心身の健康問題に取り組む体制を充実するため人間健康科学コースを新設特色◆ 2011年3月11日の東日本大震災以降、全学をあげて被災地の復興支援活動(水産業/ものづくり産業・農林畜産業の復興/地域防災/  地域コミュニティ再建/心のケア)を実施◆ これまでの震災復興への取組実績を活かし、地域創生につなげるためには、長期的視点に立った地域の活性化を担う人材育成が必要◆ 地域の活性化には、複雑化する地域の課題に対応しなければならない。自らの専門分野と他分野との連携・協働が必要◆ 学部教育での基礎の上にたつ、専門的な知識と総合的な視野を持ち、「地域創生」を先導する人材の育成が必要趣旨・必要性※分野横断型の新専攻震災復興の経験・実績を踏まえ、専門的な知識と総合的な視野を有し、地域創生を先導する人材養成する人材像地域産業高度化に基づく自律的な地域経済創生の担い手として活躍できる人材の育成● 高度農林業 ● 水産業革新 ● 金型・鋳造 ● 地域経済総合地域産業コース(なりわい)地域の社会集団に所属する地域住民の、社会的な側面と個人的な側面を総合的に理解し、地域の活性化に取り組むことのできる人材の育成● 行動科学 ● 臨床心理学 ● スポーツ健康科学人間健康科学コース(人間健康)地域・コミュニティ・まちづくりに係る諸問題を総合的に把握・分析し、地域の再生・創生に先導的な役割を果たすことができる人材の育成● 地域マネジメント ● 防災・まちづくり ● 社会基盤・環境工学地域・コミュティデザインコース(安全・安心)地域創生専攻定員54名総合科学研究科大学院Graduate School of EDUCATION定員294名地域創生専攻 修士(農学)/修士(水産学)/修士(工学)/修士(学術)/修士(スポーツ健康科学)地域創生に不可欠な3つの観点なりわい安全・安心人間健康地 域 創 生86IWATE UNIVERSITY 2018

元のページ  ../index.html#86

このブックを見る