岩手大学 大学案内2018
56/104

機械科学コース定員270名社会に必要な機械システムの開発・設計・製造の分野で活躍する技術者・研究者を育成することを目指しています。そのために「システムデザイン分野」、「航空宇宙分野」、「バイオ・ロボティクス分野」の3つの教育研究分野を設置しています。機械システムの分野で活躍できる技術者・研究者育成を目指します。システム創成工学科理工学部Faculty of SCIENCE & ENGINEERING卒業生の進路※課程・学科改組前の卒業生の就職・進学先を示しています。〈機械システム工学科〉 【民間企業】 SWS東日本/秋田県厚生農業協同組合連合会/アルトナー/アルプス電気/アンデス電気/イーエムエス/岩手県交通/キョーユー/佐原/島津アクセス/スズキ/ツガワ/津田商店/テクノプロ・デザイン社/テレビ岩手/東北電力/トプコン/永代印刷/登米村田製作所/東日本旅客鉄道/メイテック/盛岡セイコー工業/やまびこ/ユアテック/リコーテクノロジーズ 【公務員】 八戸市 【大学院】 岩手大学大学院/上越教育大学大学院/東北大学大学院先輩、このコースでどんなことしてるの?医療機器の研究開発に携わる夢に一歩ずつ近づけていると実感しています。私は将来、医療機器の研究開発に従事したいと考えており、現在は医療機器開発系の研究室で「ヒトの嚥下能力(飲み込む力)を測るインターフェースの研究開発」に携わっています。嚥下能力は現在、医師や医療従事者の定性的な判断に基づいていますが、定量的なデータ取得が重度障害の予防にも重要だと考えています。准教授 三好扶超高齢化社会を迎えた日本では、医療・福祉と工学分野はこれまで以上に連携しなければなりません。彼の研究は、栄養摂取に欠かせない嚥下能力に着目し、その成果は高齢者や接触嚥下障害者らのQOL向上に必ずや役立つでしょう。機械システム工学科 (改組前の名称)佐々木将瑛さん 〈岩手県立岩泉高校出身〉 PICK UP カリキュラム輸送、通信、探査など様々なことが有機的に連携する科学技術の最先端の分野である航空宇宙の中で、輸送システムに焦点を当て、その基礎から応用までを概説します。制御(脳)、機構(骨・関節)、アクチュエータ(筋肉)、センシング(五感)を駆使して動くロボットについて、その運動学や制御手法を主に学習します。自動車や航空機など様々に利用される熱エネルギーについて、燃焼の基礎的現象や環境と人体に及ぼす影響を理解し、その管理に重要な熱計算の方法を学習します。● 航空宇宙システム工学 (4年前期)● 燃焼工学 (3年前期)● ロボティクス工学 (4年前期)担当教員メッセージ56IWATE UNIVERSITY 2018

元のページ  ../index.html#56

このブックを見る