岩手大学 大学案内2017
44/104

教育学研究科大学院Graduate School of EDUCATION岩手大学では、2016年4月に教育学研究科を改組し、教員養成に特化した専門職大学院である「教職大学院」を開設しました。教職大学院は、高度な専門性と豊かな人間性・社会性を備えた力量ある教員を育む新しい大学院です。教育学研究科・教職実践専攻(教職大学院)は、学校教育に関する「理論と実践の融合」の理想を掲げ、これからの学校教育をリードする専門的力量を備えた管理職およびミドルリーダー教員を養成するとともに、新岩手の学校教育をリードする人材を育成。教職実践専攻教育学研究科(専門職学位課程)大学院の紹介アドミッションポリシー〈学卒院生〉 ● 教員としての基礎的・基本的な力量を有しており、新たな学校づくりの有力な担い手となろうとする強い意欲と資質を有する人〈現職院生〉 ● 学校教育現場が抱える諸課題とその解決に強い関心を有しており、将来的には管理職として学校運営のリーダーシップを発揮したり、              ミドルリーダーとして学校の教育活動の中核的役割を果たそうとする強い意欲と資質を有する人しい学校づくりの有力な担い手となる新人教員の養成を目的としています。そのために、本教育学研究科・教職実践専攻では、次のような人を求めています。4つのプログラム制学校経営と組織マネジメントに関する高度な専門的力量の修得により、特色ある学校づくりをリードする人材(校長、副校長、指導主事および主幹教諭など)を育成します。いじめや不登校など、子どもたちの生活上・発達上の諸課題を的確に把握し、適切な支援ができる高度な専門的力量を備えた人材を育成します(学校心理士の受験資格を得ることが可能)。教科などの指導を通して子どもたちに確かな学力形成を保障することができ、同時に地域における教科等の研修リーダーとしての役割も果たすことができる高度な専門的力量を備えた人材を育成します。特別支援学校および通常学校における特別支援教育を推進できる高度な専門的力量を備えた人材を育成します(特別支援学校教諭専修免許状[知的障害者、肢体不自由者、病弱者]の取得が可能)。学校マネジメント力開発プログラム子ども支援力開発プログラム授業力開発プログラム特別支援教育力開発プログラム※教職大学院入学後に、学修ニーズに応じて以下のプログラムを選択します。【主な授業科目】● 学校マネジメントの理論と実践● いわての復興教育の実践と課題 など5科目【主な授業科目】● 教科の指導と評価の実践研究● 授業の構想と教材研究 など15科目【主な授業科目】● 子ども支援のための学校臨床心理学● 発達援助の理論と実践 など6科目【主な授業科目】● 特別支援学校の実践力Ⅰ● 通常学級における特別支援教育 など9科目44IWATE UNIVERSITY 2017

元のページ 

page 44

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です