岩手大学 大学案内2018
41/104

先輩、このコースでどんなことしてるの?学校教育教員養成課程 特別支援教育コース乙部夏帆さん 〈岩手県立花巻北高校出身〉放課後支援の課題点を研究し、障害のある子どもの生活の充実について考えています。私は、特別支援学校と障がい児の放課後を支援する事業所との連携について研究を行っています。特別支援学校は、医療や福祉など地域と連携をとるセンター的機能を持つと言われています。しかし実際には、連携が上手くいかない現実もあり、その課題や今後のあり方について文献を中心に研究を進めています。教授 名古屋恒彦近年、障害のある子どもの放課後支援のニーズが高まり、そのための福祉サービスが多様に提供されています。福祉サービスと特別支援教育の連携の充実は、子どもの生活の充実につながります。その点で、この研究は貴重な研究です。特別支援教育コース定員10名特別支援学校教員に必要な専門性に加え、小・中学校などでも必要とされる特別支援教育の専門性も身につけます。卒業生の進路※課程・学科改組前の卒業生の就職・進学先を示しています。〈特別支援教育コース〉 【教員】 岩手県公立学校教員/青森県公立学校教員/神奈川県公立学校教員/千葉県公立学校教員/岩波幼稚園 【公務員】 岩手県 【民間企業】 NPO法人六等星/仙台水産/東京海上日動火災保険/東日本旅客鉄道 【大学院】 岩手県立大学大学院学びの分野理数教育コース………理科・理科教育/数学・数学教育特別支援教育コース…特別支援教育学/特別支援心理学/特別支援保健学/特別支援生理・病理学将来どんなことに役立ちますか?QQQAAAコースのギモン Q&A高校生のうちにやっておくべきことって?子どもの思いに寄り添い、共に活動することが好きなみなさんを歓迎します。こういうと元気いっぱい活動する姿をイメージするかもしれませんが、元気な人、静かな人、おとなしい人など、自分なりの個性で子どもと接することができればOKです。特別支援学校教員に必要な専門性を学ぶことができます。これらは特別支援学級教員にも役立ちます。岩手大学では発達障害のある子どもに関する研究が充実しているので、通常の学級で特別な支援が必要な子どもを教育する力も身につけられます。特別支援教育は、福祉・医療など多様な分野と連携して行われるため、社会の幅広い知識・理解が必要です。これらを学ぶには高校の授業での学習が最適なのでしっかりと授業を受けましょう。特別支援学校などでのボランティアもおすすめです。特別支援学校が対象とする5つの障害種(視覚障害、聴覚障害、知的障害、肢体不自由、病弱)のうち、児童生徒数、学校数とも最も多い知的障害、肢体不自由および病弱に関する学習を中心に、特別支援教育全般の内容を学習します。さらに本コースでは、通常の学級などで支援の必要性が高まっている発達障害に関する学習も充実しています。特別支援学校教員に必要な専門性に加え、小・中学校などでも必要とされる特別支援教育の専門性を身につけることができます。特別支援学校教諭免許および、小学校教諭一種免許または中学校教諭一種免許の取得を卒業要件とします。PICK UP カリキュラム1年次学生を対象とし、近隣の特別支援学校などで授業参観または授業に参加します。特別支援教育の入り口で重要となる実践にふれる経験を積んでいきます。映画を観ることによって、主に心の問題を学習します。目に見えない心の問題について見事に描く優れた映画から、心の問題の本質と実践的な対策を学びます。知能検査、発達検査などの心理検査の特徴や検査結果を支援につなげる観点を学習します。検査の理解を深めるために検査用具を用いた実践演習が中心です。● 特別支援教育実践論 (1年前期)● 特別支援心理検査法 (2年後期)● 病弱者の心理・生理・病理 (2年後期)担当教員メッセージどんな人がこのコースに向いていますか?IWATE UNIVERSITY 201841

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る