岩手大学 大学案内2018
4/104

沿革盛岡師範学校設置。官立盛岡高等農林学校設置。岩手県立実業補習学校教員養成所開設。官立盛岡高等工業学校設置。盛岡師範学校を岩手県立師範、公立岩手師範、岩手県尋常師範、岩手県師範・女子師範を経て、官立岩手師範学校に改称。盛岡高等農林学校を盛岡農林専門学校に改称。盛岡高等工業学校を盛岡工業専門学校に改称。岩手県立実業補習学校を官立岩手青年師範学校に改称。国立学校設置法により盛岡農林専門学校、盛岡工業専門学校、岩手師範学校、岩手青年師範学校を統合し、農学部、工学部、学芸学部からなる総合大学として、岩手大学設置。農学部に家畜病院設置。大学院農学研究科設置。国立学校設置法一部改正により、学芸学部を教育学部とする。大学院工学研究科設置。人文社会科学部設置。大学院人文社会科学研究科設置。大学院連合農学研究科(岩手大学・弘前大学・山形大学・帯広畜産大学の連合)設置。大学院連合獣医学研究科(岩手大学・東京農工大学・岐阜大学・帯広畜産大学の連合)設置。大学院教育学研究科設置。国立大学法人法により、国立大学法人へ移行。一部の学部・研究科を改組。学部再編成。教育学部を教員養成に特化し、工学部を「理工学部」に改組。教職大学院を設置。大学院総合科学研究科を設置。1876年1902年1921年1939年1943年1944年1949年1953年1964年1966年1968年1977年1990年1995年2004年2009年2016年2017年農学部敷地内にある農業教育資料館は、我が国最初の高等農林学校として1902年に創立された盛岡高等農林学校の本館として、1912年に建てられました。明治後期を代表する木造二階建ての欧風建築物で、現存する数少ない遺構のひとつです。1994年に国の重要文化財の指定を受け、これと合わせて、同じく明治時代に造られた旧正門・旧門番所も国の重要文化財に指定されました。CONTENTS沿革岩手大学長メッセージ 岩手大学ならではの学び01 《充実した教育・研究環境》02 《地域課題を考えるカリキュラム》03 《学生主体のプログラム》04 《国際交流》05 《キャリア形成支援》数字で見る岩手大学学部・学科・コースINDEX[COLUMN 01] 学内MAP 学部紹介人文社会科学部教育学部理工学部農学部[COLUMN 02] 学食紹介 大学院紹介総合科学研究科教育学研究科 学生生活サークル・委員会活動暮らしのスタイル キャリア支援キャリア教育と支援資格取得サポート入試関連データ4568101214162022233547638384909296981001024IWATE UNIVERSITY 2018

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る