岩手大学 大学案内2019
100/104

キャリア支援 Career Support資格取得サポート大学生協が資格 岩手大学生協では、大学4年間の「学び」と「成長」を全面的にサポートします。一人ひとりの目標や進路に合わせて親身に対応していきます。大学生協とは、大学の学生・院生・教職員が出資し、利用し、運営している福利厚生団体です。学内のほとんどの学生が加入し、毎日の食事や勉学研究に必要な書籍や教材・文具などの販売・各種サービスを通じて学生生活を支えています。大学生協では、「公務員採用試験対策講座」「TOEIC講座」「教員採用試験対策講座」などの資格取得サポートを行っています。毎年、岩手大学の公務員就職者の約90%が受講する大学生協の公務員講座は、筆記試験対策を効率的に学ぶ講義に加え、試験情報の収集や面接対策、公務員の業界研究など、試験合格までを総合的にサポート。さらに、合格サポーター(内定した受講生の先輩)が、学習相談や二次試験対策などの支援を行います。現役公務員であるOB・OGとのつながりができるのも公務員講座の強みです。公務員採用試験対策講座国家一般職文部科学省三浦佳祐さん人文社会科学部 人間科学課程 行動科学コース (改組前の名称)2015年度卒業 〈青森県立三本木高校出身〉入学当初は臨床心理士を目指して岩手大学へ入学しましたが、大学で勉強を続けるうちに、国家公務員を目指したいと思うようになりました。文部科学省の試験の主要専門科目は、憲法・民法・行政法など法律の問題が多く、独学では難しいかなと思い講座を受講することにしました。講座ではただ問題対策をするだけでなく、どんな場面で適用される法律なのか事例を踏まえながら学ぶことができ、普段の生活で現職公務員の先輩方から経験談を聞けることが大きな強み。新聞を読んだりニュースを見た時などにつながる知識を得ることができました。また、講座の卒業生や現職公務員の先輩方とつながりをもつことができるのも大きな強みだと思います。勉強の仕方や試験で気をつけるポイントなどの経験談はとても役立ちました。講座をどう活かすかは自分次第だと思いますが、同じ目標を持った仲間たちとゴールを目指すことができるのでモチベーション維持にもつながると思います。〈全国大学生協 公務員講座受講生〉合格者実人数 189人【2017年度】公務員になる卒業生の90%が公務員講座受講生※進路先を公務員としている卒業生210人のうち188人 【2015年度】全国※純合格率とは全受講生を母数とした合格率。合格者実人数(重複なし)÷受験対象学年人数で算出。※大学生協学びと成長事業協議会 調べ〈全国大学生協 公務員講座受講生〉純合格率 63%【2017年度】※大学生協学びと成長事業協議会 調べ4位100IWATE UNIVERSITY 2019

元のページ  ../index.html#100

このブックを見る