岡山大学 大学案内2018
61/86

環境理工学部環境物質工学科専門基礎科目有機材料系有機化学高分子化学環境有機化学無機材料系無機化学セラミックス物性化学無機材料化学化学工学系化学工学反応工学環境触媒化学構造・材料系構造力学、構造材料学、振動学地盤・地下水系土質力学、地下水工学地盤防災工学水理・水文系水理学、水理設計学、環境水理学環境・衛生系水質学、大気環境学、廃棄物マネジメント計画・景観系都市・地域計画学、環境計画学、景観論環境デザイン工学科環境数理学科応用数理学系代数学、幾何学、応用数理特論環境数理科学系環境情報モデル学、環境数理生物学、環境アナリシス環境統計科学系計算統計学、環境統計科学、環境統計モデル環境管理工学科自然環境管理学系植生管理学、土壌圏管理学、生産基盤管理学流域環境管理学系流域水文学、水資源利用学、環境施設設計学環境経営学系環境問題の人文社会科学、公共財管理論、地域景観論環境科学系地球と環境環境と生物環境と物質気象と水象エネルギーとエントロピー実践型水辺環境学及び演習ESD実践演習など共 通環境理工学入門技術者倫理キャリア形成論基礎科学系線形代数・統計学物質化学入門現代の化学 など科目区分・授業科目名は変更されることがあります。サービス業(4.1%)教育、学習支援業(0.7%)不動産業、物品賃貸業(0.7%)宿泊・飲食業(0.7%)電気・ガス・熱供給・水道業(0.7%)情報通信業(4.8%)運輸業、郵便業(0.7%)金融・保険業(1.4%)製造業(1.4%)公務員(24.7%)その他(2.6%)大学院以外進学者(1.4%)建設業(7.5%)大学院進学者(48.6%)進学・就職状況主な就職先カリキュラムの特徴卒業後の進路公務国土交通省国土交通省国土地理院国土交通省 中国地方整備局農林水産省 中国四国農政局防衛省地方防衛局岡山県・兵庫県・大分県 ほか4県庁岡山市・福山市・倉敷市 ほか6市役所建設業清水建設戸田建設鉄建建設安藤ハザマ鴻池組大本組大和リース日鉄住金P&E製造業NTN大王製紙電気・ガス・熱供給・水道業中国電力情報通信業NTT西日本アイネスコベルコシステムNTTビジネス ソリューションズヒューレット・パッカード マレーシア運輸業・郵便業JR西日本金融業・保険業阿波銀行野村證券不動産業・物品賃貸業神戸SC開発専門・技術サービス業エイト日本技術開発岡山県環境保全事業団中電技術コンサルタント四電技術コンサルタントサービス業インテリジェンス取得可能免許・資格など学科免許資格環境数理学科中学校教諭一種免許状 ―数学高等学校教諭一種免許状 ―数学―環境デザイン工学科高等学校教諭一種免許状 ―理科、工業測量士補、土木施工管理技士受験資格、修習技術者環境管理工学科高等学校教諭一種免許状 ―理科環境物質工学科高等学校教諭一種免許状 ―理科危険物取扱者(甲種)受験資格 環境理工学部におけるカリキュラムの特徴は、教養教育、専門基礎教育、専門教育を有機的に結びつけた4年一貫教育を行っていることです。本学部は、人類がその文明を育ててきた過程で科学技術が果たしてきた役割と功罪を認識するところから出発し、さらに社会科学をも含めた広い分野の科目を学習させ、それらを人類、社会、自然へと応用する能力を育成する教育を行っています。 自然科学の基礎知識の習得は、技術者、科学者として必須の条件であり学習を進める上での基盤となります。このため1、2年次で、数学系、物理系、化学系、生物系などの基礎科学系専門基礎教育を行います。また、環境問題理解のための学部教育として、環境学の基礎を学ぶ環境科学系基礎科目を1、2年次に設けています。さらに、実践的キャリア教育を推進するとともに、環境問題に取り組むための実践型教育も行っています。専門科目は1年次から導入し、学年が進むにしたがい専門性を高め、量と幅を広げていきます。 これら4年一貫教育によって、広い視野に立ち、多様な価値観に対応でき、さらに国際化にも対応できる人材を育成します。 社会のあらゆる方面で「環境」を専門的に学んだ人材が求められています。卒業生は、環境理工学に関する幅広い知識を身につけたゼネラリストとして、また環境問題に取り組むスペシャリストとして期待され、公共部門や民間企業などさまざまな分野で活躍しています。教育学部法学部経済学部理学部医学部歯学部薬学部工学部農学部グローバル・ディスカバリー・プログラム  文学部環境理工学部

元のページ  ../index.html#61

このブックを見る