岡山大学 大学案内2018
58/86

工学部学科紹介 機械システム工学の学問は、あらゆる産業技術の基盤になります。例えば、航空宇宙、自動車、鉄道、船舶などの輸送技術、ロボットや生産効率の向上、安全に役立つシステム技術、その他エネルギー、福祉、情報等に関わる技術などがあります。 これらの技術は、人間社会を支える産業に必要不可欠です。機械システム系学科では、多くの産業技術分野で活躍できる技術者を育成するため、機械システム工学の基礎学力を養う教育だけでなく、課題探求能力およびデザイン能力を高める教育プログラムを実施しています。さらに高い倫理観を持って国際的に活躍できる人材の育成にも取り組んでいます。機械システム系学科豊かな未来をデザインするコース●機械工学コース●システム工学コース電気通信系学科想いの伝え方を進化させるコース●エネルギー制御コース●知能エレクトロニクスコース●ネットワーク工学コース情報系学科人の知的能力を拡大したいコース●計算機工学コース●知能ソフトウェアコース化学生命系学科未来へつなぐ45億年のアートコース●材料・プロセスコース●合成化学コース●生命工学コース 電気の無い生活が考えられますか? 災害が起きた時、真っ先に復旧が図られるのが電気・通信設備です。非常時にもすぐに利用できるようになる電話を中心とした通信技術は、不安を和らげ人を繋ぐ最強の手段です。家電や電子機器だけでなく、あらゆる製品は工場で作られ、生産設備はすべて電気で制御されています。サービス業でもコンピュータや通信無しには成り立ちません。すなわち、現代の人間社会で電気・通信技術は必須であり、従って、あらゆる産業分野から電気通信技術者が求められています。電気・通信技術を身につけて、自分の好きな業種の会社や組織で、思いっきり輝ける人材になることを目指しませんか? チェス、将棋に続いて囲碁でもコンピュータが人間を凌駕する時代に突入しました。人工知能は、これまで虚構(SF)でしかなかった世界の一部を現実のものにしつつあります。一方でLINEやTwitterを使っている人も少なくないでしょう。これらはすべてコンピュータや情報技術なしには考えられません。情報系学科では、コンピュータの仕組みやプログラミングなどが基礎から学べ、情報技術の専門知識とその正しい使い方が身につけられます。情報技術は、現代の社会や生活に不可欠なだけでなく、それらを劇的に変える力を持っています。私たちと一緒に情報技術でワクワクするような社会を実現してみませんか? 医療・製薬やエネルギー分野などの先端材料から、自然界にあふれる動植物、遺伝子やタンパク質や細胞といった私たちの体まで、あらゆるものは原子や分子によって組み立てられています。それらの構造や仕組みや取り扱い方を知ることで、これまでになかった分子や材料を創造する能力が身につき、生命に関わる謎や課題を解決することも夢ではなくなります。また、物質の流れを理解することで、地域〜地球レベルで持続的社会の構築を目指せます。化学生命系学科では、これらの多くの知識を学び、実験や研究で実践力を養うことで高い専門性を習得することができます。是非、化学の力で社会に貢献するべく化学生命系学科で学んでみませんか?

元のページ  ../index.html#58

このブックを見る