岡山大学 大学案内2018
56/86

工学部Message from Dean! 化学生命系学科生命工学コース4年次生西山 雄基NISHIYAMA Yuki高知県高知工業高等専門学校卒業工学でさらなる価値つくり社会に価値あるモノを作り出す 工学とは、自然科学を応用して、新たなものを考え、生み出していくための学問です。工学部には4つの学科があり、それぞれ特色ある教育プログラムを実施しています。将来、第一線で活躍できるような人材を育てるべく、工夫がされています。また、グローバル化に向けてさまざまなプログラムを用意しています。4年次生から特別研究を始めますが、約2/3の人が大学院に進学し、さらに研究を深めます。ぜひ、皆さんも工学部に入学し、価値つくりのできる人になりましょう。 工学部では社会に対して価値のあるモノを作り出すために必ず必要となる知識・スキルを学ぶことができます。 私が所属している化学生命系学科では、1~3年次に「化学」、「生物学」などの専門知識を学ぶことができます。そして4年次にはそれぞれが自分に合った研究室に配属され、学んできた専門知識を基盤により実践的なトレーニングを行うことで、自らが考えて行動するスキルを身につけることができます。 このように工学部は、社会のためになるモノづくりを行っていくために必要なことを学べるとても良い環境です。ぜひ工学部で一緒に学びましょう。TOMITA Eiji工学部長冨田 栄二学部長からのメッセージFaculty of Engineering工学は、自然の原理・原則を巧みに利用することによって、人間の社会活動において必要なものや有用なものをつくり、豊かな生活ができるようにする学問です。工学部では、付加価値のあるもの、さらに価値そのものを創ることができるような人材を育てます。工学部ものつくり、価値つくり、人つくり

元のページ  ../index.html#56

このブックを見る