岡山大学 大学案内2018
33/86

法学部法政基礎演習演習Ⅰ演習Ⅱコース選択ガイダンス科目教養教育科目1年次2年次3年次4年次公共法政コース企業法務コース法律専門職コース法政基礎科目法政共通科目3コース共通教育、学習支援業(1.6%)サービス業(2.7%)公務員(50.3%)その他(10.1%)医療・保健・福祉・介護事業(2.1%)建設業(1.1%)製造業(1.1%)情報通信業(7.0%)電気・ガス・熱供給・水道業(0.5%)運輸業、郵便業(1.1%)卸売・小売業(4.3%)金融・保険業(8.0%)不動産業、物品賃貸業(0.5%)大学院進学者(9.1%)宿泊・飲食業(0.5%)進学・就職状況主な就職先カリキュラムの特徴卒業後の進路民間企業みずほフィナンシャル グループみずほ銀行みずほ証券あいおいニッセイ同和 損害保険第一生命三井住友海上火災保険東京海上日動火災保険大和総研ホールディングス日本放送協会山陽放送AGSANAウイングスイズミマイナビ天満屋ストア公務員外務省農林水産省法務省文部科学省金融庁警察庁国税庁労働基準監督官岡山地方裁判所岡山地方検察庁岡山地方法務局神戸税関国税庁大阪国税局広島入国管理局岡山県愛媛県兵庫県広島県岡山市名古屋市広島市倉敷市大学院進学岡山大学大学院 社会文化科学研究科神戸大学大学院 国際協力研究科法科大学院岡山大学京都大学大阪大学北海道大学神戸大学取得可能免許・資格などコース免許昼間コース・夜間主コース高等学校教諭一種免許状 ―公民 法学部では、法律科目(憲法、民事法、刑事法、商法、行政法、国際法、基礎法)および政治学系科目それぞれについて、段階的かつ体系的なカリキュラムをとっています。 1年次では教養教育科目と並行して、入門科目を中心とした基礎的な専門科目(法政基礎科目)を学びます。2年次からは本格的に専門科目(法政共通科目)を学んでいきます。これらをベースにして3年次以降はより応用的な科目が待っています。主に3年次以降に配当される専門科目については、公務員を目指す「公共法政コース」、民間企業での活躍を目指す「企業法務コース」および法律専門職を目指す「法律専門職コース」の3つの履修コースを置き、学生の皆さんの体系的な学習をサポートしています。 法学部のカリキュラムの特徴として、少人数教育の充実があります。1年次の法政基礎演習に始まり、2年次に演習Ⅰ、3・4年次には演習Ⅱが置かれています。演習では個別的なテーマに沿って調査や報告を行い教員・受講生で討論することを通じて、法学・政治学のより深い理解をめざすとともに、調査力・発信力を養います。 昨年度の場合、卒業生の約50%が官公庁に公務員として就職し、約30%が金融・保険業を中心とした民間企業に就職しています。また、約10%が法科大学院などの大学院に進学するほか、司法書士など法律専門職の試験に挑戦して合格する人もいます。【夜間主を除く】教育学部経済学部理学部医学部歯学部薬学部工学部環境理工学部農学部グローバル・ディスカバリー・プログラム  文学部法学部

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る