岡山大学 大学案内2018
25/86

文学部教育、学習支援業(8.9%)サービス業(7.8%)公務員(19.8%)その他(8.8%)大学院進学者(10.4%)医療・保健・福祉・介護事業(2.1%)大学院以外進学者(0.5%)建設業(0.5%)製造業(8.3%)電気・ガス・熱供給・水道業(1.6%)情報通信業(4.7%)運輸業、郵便業(7.3%)卸売・小売業(6.8%)不動産業、物品賃貸業(2.1%)金融・保険業(10.4%)1年次2年次3年次4年次卒業論文(10単位)課題演習専門知の上級「専門知と職業」(3学部連携科目)実践演習(情報・統計含む)学芸員課程プログラム(資格取得)外国語習得・留学プログラム(留学・資格取得)教養教育科目人文学講義(8単位)課題演習(6単位)(論文作成のための 調査実習)人文学入門演習人文学の基礎A・B(ガイダンス科目)実践演習(8単位)(リーダーシップと コミュニケーション力 の涵養)専門知の中級人文学概説   (10単位)専門知の初級卒業論文(学習の集大成)専門導入科目人文学の論点(5単位)人文学入門演習(1単位)人文学の基礎A・B(2単位)(各分野から開講される人文学の論点から) 10科目を履修し、適性・志向を確認アカデミック・アドバイザー制度の下オーダーメイド型学習計画AL科目(少人数)進学・就職状況主な就職先カリキュラムの特徴卒業後の進路岡山県庁愛媛県庁徳島県庁鳥取県庁島根県庁広島県庁岡山市役所倉敷市役所笠岡市役所備前市役所広島市役所勝央町役場岡山県警察中国管区警察局厚生労働省  岡山労働局国税庁  国税専門官広島入国管理局高等学校教員(岡山県、兵庫県、和歌山県、 鹿児島県 等)中学校教員(岡山県、東京都、高知県 等)福武財団日本郵便日本生命保険大同生命保険東京海上日動火災保険あいおいニッセイ同和損保H.I.S.コクヨ山陽四国販売キャストKSBパートナーズ山陽新聞社愛媛CATV北海道旅客鉄道(JR北海道)四国旅客鉄道(JR四国)イトーキANA関西空港エレコム日本旅行NECソリューション イノベータ日立インフォメーション エンジニアリング三越伊勢丹両備システムズ両備ホールディングス中国銀行おかやま信用金庫三井住友銀行ゆうちょ銀行りそな銀行四国銀行百十四銀行取得可能免許・資格など免許資格中学校教諭一種免許状―社会、国語、英語、フランス語高等学校教諭一種免許状―地理歴史、公民、国語、英語、フランス語学芸員地域調査士社会調査士認定心理士 文学部では平成28年度から新しい教育システムを導入しました。これは、入学した学生が学びたいことを学べるようにし、また、ほんとうに学びたいことを見つけ出せるようにすることを目指したシステムです。現在、文学部では8つの分野を設けて何が学べるかを見えやすくしています。各分野にはさらに小さな区分として領域(哲学、倫理学領域、西洋史領域など)があり、そこで卒論に至る専門知を深めます。それとともに、分野を超えて学部全体から各自の学びに適合する授業を自由に選ぶことができます。このことで専門知と学際知の両立を目指します。 一人ひとりが各自の学びを自由にデザインすると言っても、各領域でどんな研究がされているのか、また、自分がほんとうに何を学びたいのか、それがわからなければデザインもできません。そこでアカデミック・アドバイザー制度を設置しています。11人の教員がアカデミック・アドバイザーとして文学部全体の教育、研究について説明するとともに、個々の学生の志向を聞き、その適性に合わせた履修計画をアドバイスします。 これまでの「演習」は「実践演習」に名前を変え、全学部的にアクティブ・ラーニング―能動的学習―を導入します。その能動的学習の集大成が卒業論文です。卒業論文作成では資料収集、論理的思考、言語表現力が涵養されます。文学部では社会生活で発揮される「ことばの力」を身につけた人材を育成します。 文学部の卒業生は、公務員や教員のほか、金融・保険、製造、卸売・小売、サービス、情報通信などとても幅広い分野で活躍しています。 また、毎年1割程度の学生が、岡山大学大学院社会文化科学研究科をはじめとする大学院に進学しています。教育学部法学部経済学部理学部医学部歯学部薬学部工学部環境理工学部農学部グローバル・ディスカバリー・プログラム 文学部

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る