岡山大学 大学案内2018
17/86

15キャリア支援 OKAYAMA UNIVERSITY 2018 ◯就職活動へ突入する時期◯これまでの学生経験が問われる時期◯進路先を獲得する時期◯社会に進むための準備をする時期学生のみなさんの就職活動やキャリア構築に向けてのサポートを個別に行います。就職活動の具体的な方法(業界研究やエントリーシート・面接)、他にも在学中の留学などのアドバイスもしています。大学3年次生や大学院1年次生の皆さんを中心に、就職ガイダンスを開講しています。また、国家公務員(総合職・一般職)希望者向けセミナーや説明会なども開講しています。民間企業の場合、11月から学内の就職ガイダンス等が本格的に始まります。しかし、実際の企業採用活動は3月からです。それまでは、自分をどのように表現しようか考えたり、業界や企業のことを調べたりと準備を進めます。企業へのインターンシップなどもこの時期を活用します。また、公務員対策講座は5月頃から、教員試験対策セミナーは9月頃からスタートします。★就職活動の時期が迫るにつれて、自分自身のPRや学生時代に何 をがんばってきたかが問われ始めます。まさに、1年次生の時からど のような経験をしてきたのかが問われる時期です。民間企業の場合、4年次生の春には会社訪問を開始します。6月以降には内々定を獲得し、就職活動を終了する学生が続々と増え始めます。官公庁は5月から試験が実施されます。また、教員採用試験は7月頃から実施されます。一方、大学院試験は7~2月の間に実施されます。そして、それぞれに進路先が決定した後も、卒業研究などがあります。★学生総合支援センター キャリア・学生支援室では、未内定者へ の個別支援に加えて、残りの大学生活を、社会人になるための 準備期間として活用できるようにサポートしています。キャリア・アドバイジング就職ガイダンスなどキャリア教育から見る正課外活動支援就職支援でいよいよ社会へ学生総合支援センターでは、学生の皆さんが在学中に社会を知り、自分自身を知ることのできる「体験学習」として就職活動を位置づけています。そして、この体験学習から皆さんが多くを学び、自立した社会人になるための就職支援を行っています。■全学ガイダンスを活用した初年次学生の意識づけ、方向づけ■校友会の参加を促す大々的なイベント(部活動フェスティバル)■校友会以外の学生のための活動母体づくりより多くの学生が参加1■校友会の組織的な質的向上システムの構築■校友会学生に向けた学生企画の研修(環境整備、組織運営、意識改革)■校友会と他組織とのボーダレスな連携・交流活動■学生の主体性を重視した教職員の専門的支援と卒業生による支援の充実質の高い活動3■メンタルケア、健康管理、カルト対策などのリスク予防と対応■学生支援課による安全管理(施設管理、会計管理、意見対応)■大学生協との連携によるリスク対応 (個人の学生生活管理)2安全な活動STEP2STEP33年次生(M1)4年次生(M2)

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る