岡山大学 大学案内2018
14/86

12 OKAYAMA UNIVERSITY 2018 教育環境  情報統括センターは、情報基盤の整備・運用などを通じて情報教育の充実を図っています。 当センターでは、学内に1,183台の教育用PCを設置しています。この教育用PCは、講義だけでなく自主学習にも使うことができます。 附属図書館は中央図書館、鹿田分館、資源植物科学研究所分館から構成され、200万冊を超える図書と4万種の雑誌、様々な電子資料や映像音響資料など、膨大な資料を所蔵しています。教科書、参考書、専門書などを日々の学修に活用することはもちろん、電子ジャーナル(Webで読む学術雑誌)で最先端の学術情報に触れることもできます。また、小説などの一般書、情報誌、DVDなども充実していますので、趣味や教養を深める場としてもおすすめです。中央図書館鹿田分館資源植物科学研究所分館岡山県立図書館の本を附属図書館で受け取り・返却できる教育環境Educational environment  学生の皆さんの学修環境の整備には特に力を入れており、個人学修や読書に集中したい、他の学生や地域の人たちと意見を交わしながら学びを深めたい、インターネットを利用したい、英語などの語学力を高めたいなど、多様な学修ニーズに対応できる設備を用意しています。また、パソコン、Wi-Fi環境、ホワイトボード、可動式の机・椅子なども豊富に用意しており、充実した学修活動を行うことができます。 また、個人用PCにインストールできる、マイクロソフト社のOffice365とトレンドマイクロ社のウィルスバスターを提供しています。これらを活用して在学生はレポート作成や、調査・研究など勉学に取り組んでいます。 新入生には、卒業後も使い続けることができる生涯メールアドレスと、岡大IDを発行しています。教育用PC、電子メール、履修登録、eラーニングシステム、学内LANへの接続などほぼ全ての学内システムは、この岡大IDでログインします。 通信速度が20Gbpsのネットワーク(ODnet2010)や、600か所以上の無線LANアクセスポイントも用意しており、ノートパソコンやスマートフォンなどネットワークへの接続も快適です。 MOS試験合格をサポートするeラーニングシステムや、情報セキュリティを楽しく学べるeラーニングシテムなど、様々な情報サービスも提供しています。 倉敷にある資源植物科学研究所内にあり、農学・植物学関係の資料が充実しています。ここにしか現存しない非常に貴重な資料も所蔵しています。【農学・植物学関係の情報を提供】 岡山県内で岡山大学附属図書館と並ぶ大きな図書館、岡山県立図書館の本を、インターネットから予約する際に岡山大学附属図書館を受け取り場所に指定すれば、授業の合間等に本の借用・返却が出来て、とても便利です。 詳細については、岡山県立図書館へお問い合わせください。 医療系学部のある鹿田キャンパスにふさわしく、医療・生命科学分野を中心に専門書や国家試験対策用の資料を数多く取り揃えています。鹿田地区の学生は24時間利用可能ですので、実習等で忙しい高学年になっても自分のペースで学修できます。また、1階のラウンジにはカフェが入っており、学修の合間の息抜きに利用できます。【医療・生命科学関係の情報を提供】 岡山大学の象徴である時計塔のある建物が中央図書館です。3階建ての本館と6階建ての西館からなり、平日は朝8時から夜11時まで利用できます。開放的な空間で友人や先生とディスカッションができる「ラーニングコモンズ」、仲間だけで熱い議論を交わせる「グループ学修室」、語学力アップにおすすめの「語学学修スペース」、木の香りと肌触りで心地よく学修できる「サルトフロレスタ」など、約1,100席ある座席からお気に入りのスペースを見つけてください。【人文科学・社会科学・自然科学関係の情報を提供】附属図書館情報統括センター

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る