大阪大学 大学案内2018
78/84

ホーム > 大学案内 > 学生生活パソコンから学生生活サポート学部生大学院生高等司法研究科研究生科目等履修生・聴講生学部・大学院の別学部4年3,3002年1,7503年2,6006年4,7002年1,7504年3,3005年4,050大学院前期後期学部大学院大学院前期後期学部・研究科奨学金の種類貸与月額(2016年度入学者)奨学生数(2017.2現在)第一種奨学金(無利子)学部生大学院生第二種奨学金(有利子)自宅通学自宅外通学30,000円、45,000円のいずれかを選択30,000円、51,000円のいずれかを選択1,871人1,656人1,811人177人博士前期(修士)課程法科大学院博士後期(博士)課程50,000円、88,000円のいずれかを選択80,000円、122,000円のいずれかを選択30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円の中から希望する金額を選択50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円の中から希望する金額を選択第一種奨学金(無利子)第二種奨学金(有利子)●文学 ●人間科学 ●外国語学 ●法学 ●経済学 ●理学 ●医学(保健) ●薬学(薬科) ●工学 ●基礎工学 ●言語文化 ●国際公共 ●情報科学●高等司法 ●連合小児発達学●医学(医学)●歯学●薬学(薬)●生命 機能保険期間保険料(円)区 分入学検定料30,00030,0009,8009,800※1 在学中に授業料が改定された場合は、改定時点から新授業料が適用されます。※2 成績開示を希望する場合は、18,800円です。2018年度入学者にかかる入学料・授業料等(単位:円)[予定]入学料大学入試センター試験18,000※217,000282,000282,000282,00084,60028,200535,800535,800804,000267,900267,900402,000月額 28,9001単位 14,400267,900267,900402,000個 別学力検査等授業料※1年 額前期分後期分学費 2018年度の学部生・大学院生の入学料は282,000円(予定)、授業料は年額535,800円(前期267,900円・後期267,900円/予定)。原則として、入学料は入学手続時に、授業料前期分は5月中に、授業料後期分は11月中に納入します。授業料の納入方法は原則として、全国銀行協会に加盟する銀行等およびゆうちょ銀行の「学生本人名義の普通預金口座」から「口座振替」による納入となります。保険制度 正課中をはじめ、課外活動中、通学中などに被ったケガに対して、その治療日数に応じて保険金が支払われる「学生教育研究災害傷害保険(学研災)」があります。万が一、自分が被災者となり、治癒に長時間を要することになれば、家族の経済的負担は相当なものとなります。本学では、学生全員がこの保険に加入することとしています。奨学援助制度①日本学生支援機構 第一種・第二種奨学金 経済的な理由で授業料納入が困難ながら、学力基準を満たす学生に対し、授業料の全額または半額が免除される制度があります。また、学業・人物ともに優秀で、かつ経済的な理由により修学が困難な学生に、奨学金を貸与または給与する制度もあります。 日本学生支援機構では、第一種または第二種の奨学金を貸与する制度があります。 【募集案内: 3月下旬】区分奨学団体数(2017.2現在)奨学生数(2017.2現在)地方公共団体民間奨学団体17団体79団体32人447人②地方公共団体・民間奨学団体の奨学金 地方公共団体、民間奨学団体では、奨学金を給与または貸与する制度があります。この奨学金を希望する場合は学生センターに登録を。登録者から推薦者を選考しています。 【申請期間: 3月の指定された期間(予定)】76

元のページ  ../index.html#78

このブックを見る