大阪大学 大学案内2017
76/84

「オモロい!阪大」には、I'm 阪大生のような在学生紹介のほか、最先端研究、大阪の地域情報などが盛りだくさん。ぜひチェックしてみてくださいね! ワタシ、ワニ博士も学生たちとともに登場します(笑)。受験生向けサイトをチェックしよう!オモロい阪大Access to Web「なぜ、阪大なの!?」「阪大の魅力って何ですか?」̶受験生の皆さんのなかには、素朴にそう思われる方もいらっ 阪大について知るには、現役阪大生に直接聞くのが一番。研究やクラブ活動から日常生活まで、個性派ぞろいの I’m阪大生 ̶Interview with Handai  地元から出たかったことと、関西に行けば楽しそうという漠然とした思いから関西の大学を第一志望に。阪大を選んだのは、思う存分研究することができるし、レベルの高い環境のなかで勉強ができると思ったからです。工学部の応用自然科学科を選んだのは、受験する直前まで化学、物理、生物のどの分野を極めたいかが定まらなかったので、入ってからどの分野を専攻するか決められる学科がいいと思い受験しました。Q1. 阪大を選んだのはなぜですか?レベルの高い環境のなかで研究がしたくて阪大へ。 とにかく人が多く活気あふれる街だなという印象を持っています。大阪に引っ越してから初めて梅田や難波に行ったときは、本当に人が多くて驚きました。また、大阪の商店街にはまだまだ活気のあるところもあって、よく利用しています。あとは、やっぱり大阪は「天下の台所」と言われるだけあって、食べ物がおいしいです!たこ焼き、お好み焼き、串カツは本当においしいですね。 私は、もともと発展途上国に興味がありました。高校生になるまではなんとなく、発展途上国といえばアフリカかな……と思っていたのですが、高校生のときにマララ=ユスフザイさんのニュースをきっかけに中東に興味を抱き、中東地域のことをもっと知りたいと思うようになりました。そこで、中東のことを知るにはまず言葉からと考え、東京外国語大学か阪大の外国語学部を志望。最終的には世界史が苦手だったのと、関西に住みたかったのとで阪大に決めました。阪大のほうが、アフリカの言語の研究が進んでいるということも理由のひとつでした。 サークル活動では、1000人を超える規模の企画の総合責任者をしています。普通の学生団体では経験できないようなことをたくさんさせていただき、体力的にきついときもありますが、すべての経験が自分を成長させてくれると信じて頑張っています。Q2. 大阪の街のどんなところが魅力ですか?Q1. 阪大を選んだのはなぜですか?Q2. 何かサークル活動はされていますか?興味のある国を知るために、まずは阪大で言葉から学ぶ!山本 航平工学部 3年生南山国際高校出身室 麻里奈外国語学部 3年生名古屋市立菊里高校出身74

元のページ 

page 76

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です