大阪大学 大学案内2019
57/84

特集研究拠点紹介教育システム教育環境インフォメーション全国共同利用施設(2施設)世界中の研究者に開かれた、原子核物理学およびその関連分野の基礎科学研究、その知識を応用したイノベーションの創出を行う施設です。情報科学の教育研究拠点、共同利用施設として最先端のスーパーコンピュータ等を有し、その高度な環境を全国の研究者に提供しています。サイバーメディアセンター核物理研究センター世界最先端研究機構(1拠点)融合研究拠点(1拠点)イメージング技術・バイオインフォマティクスを取り入れ、免疫システムの全貌解明を目指しています。免疫学フロンティア研究センター最新計測技術を用いた脳機能の解明を通じ、新たな情報通信技術を開発するなど、脳科学と情報科学・心理学等との融合研究を展開しています。大阪大学・情報通信研究機構脳情報通信融合研究センター総合知的財産教育・研究を推進し、知的財産教育プログラムおよび法的支援サービスを提供しています。知的基盤総合センター学際性の極めて強いナノスケール科学技術分野において、大学院レベルの部局横断型人材育成を産学・国際連携のもとに行っています。ナノサイエンスデザイン教育研究センター55

元のページ  ../index.html#57

このブックを見る