大阪大学 大学案内2017
31/84

よくある質問?!特集教育システム教育環境インフォメーション充実したコンピュータ設備研究セミナーの様子世界との交流在学生からのメッセージ学部紹介教授からのメッセージ経済学部「マーケティング」について学べますか?実務に必要な基礎的理解から日本をリードする科学的なアプローチまで学べ、専門的知識を身につけることができます。QA■Topics 本学部では、理論から現実、そして歴史に至るまで、経済事象を幅広くかつ深く学ぶ機会を設けています。皆さんに、国内だけでなく世界に通用する専門知識と教養を身につけてもらえるよう、スタッフが一丸となってサポートします。総合大学としてのメリットを最大限に生かしながら、これまで培ってきた学内・学外の資産を有効活用した独自のカリキュラムを提供しています。また、学習・研究に欠かせないコンピュータ施設や各種資料・データの充実ぶりにも自信があります。 2年生から「専門セミナー」で少人数教育が始まり、3年生ではより専門性の高い「研究セミナー」を履修します。どちらのセミナーも講義とはまた違った雰囲気で、タイムリーな話題を取り扱ったり、じっくりと古典を味わったりと、ユニークな試みが満載。教授陣との距離がグッと近づくのを感じながら、学問の面白さや厳しさを体験してください。ディスカッションの腕を磨き、理論の奥深さに圧倒される。また先輩や友人と巡り会い、将来へと思いを馳せる。そんな大切な時期を過ごすことになるでしょう。 “近代経済学のメッカ”としての伝統は、現在も脈々と引き継がれています。その一つが、高い研究・教育の水準を維持するため、優秀な人材を教員スタッフに登用すること。本学部設置当初から、自由と進取の精神をもって研究と教育に情熱を傾ける人々を、学閥にとらわれず広く採用するという方針を貫いてきました。豊かな国際性・世界最先端の研究機関・社会に開かれた学風という伝統を今なお堅持して、現状に満足することなく将来を見据えた研究と教育を推進していきます。教育環境経済学・経営学・歴史の理解から優れた専門家が育つ。少人数教育セミナーを通じて、より専門的な知識を習得。伝統的な方針世界に誇れる強力な教授陣。 日本の経済学研究をリードする本学部は、「経済」の本来の意味である「経世済民」(世を治め、民を救う)の精神に則り、人類の幸福を願い思索する「温かい心」をもった人材、そして世界で生起するさまざまな経済・社会現象に関する法則を理論的、実証的、歴史的にとらえる「冷静な頭脳」をもった人材の育成をめざします。 経済学と経営学の理論を幅広く学べるのは勿論、聡明な人材となるための教養と思考力を高めることができます。特に、研究セミナーでは教授や友人との交流の中で、現代社会を読み解く高度な知識や技法を深く学ぶことができます。卓越した知識に触れ、学ぶ機会を与えてくれる環境は、奮励努力する人にとって素晴らしい場となっています。世を治め、民を救うの精神。堂目 卓生大学院経済学研究科長専門分野:経済学史・経済思想奮励努力する人にとって素晴らしい場。中村 一博京都府立南陽高校出身経済・経営学科4年生(経営科学専攻)29

元のページ 

page 31

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です