大阪大学 大学案内2017
25/84

よくある質問?!特集教育システム教育環境インフォメーション■Topics学部紹介人間科学部研究分野がいろいろあって、選ぶのに迷いませんか?人間科学部では最初の1年半で多くの研究領域が体験できます。その後、興味のある専門分野を選んでください。QA 大学院に進むと、臨床心理学分野には附属の「心理教育相談室」があり、カウンセリングやプレイセラピーなどの臨床実践を行っています。臨床心理学分野の博士前期課程を修了し、所定の単位を取得すれば臨床心理士の受験資格が得られる一種指定大学院です。指導を受けながらケースを担当するのは大学院生ですが、学部では実習などの授業においてさまざまな心理検査や心理療法に触れる機会も持ちます。心理的問題の発生克服過程やその本質、関連領域との接点について多様な観点から実践的研究をすすめています。 本学部の大学院研究科では、東日本大震災の被災地支援を行っています。避難所や救援・復興支援活動の拠点となっているのは学校や寺社教会。現在3人の教員を中心とするチームが学校現場、宗教施設、災害NPOを調査し支援しています。宗教施設の情報については「宗教者災害救援マップ(http://sites.google.com/site/fbnerjmap/)」として公開中。将来的には全国の学校・宗教施設等をNPOと連携し、水や食糧の備蓄をするなど、災害対策整備を目指しています。 本学部のなかには、野生のニホンザルの行動観察を続けている研究室があります。50年以上前の1958年から、岡山県の神庭の滝自然公園近辺に生息するニホンザル集団の一頭ずつの顔を覚えて名前を付ける個体識別を行い、すべてのサルの生年月日と母系血縁がわかっています。子育てや母子関係、社会的交渉能力などさまざまなテーマで行動研究を行い、世界に発信しています。進化の隣人であるサルたちを見つめ、サルとヒトが近い存在であることを体感しながら、ヒトの本性の理解に近づきます。心理教育相談室多様な観点から心に触れる。被災地支援プロジェクト人間科学でコミュニティの復興を。長期にわたる研究サルはヒトをうつす鏡。箱庭療法の実習風景中学校での学習支援のボランティアニホンザルの行動研究(高齢の祖母25歳と初産の母6歳、生後5ヶ月の孫娘)在学生からのメッセージ 人間が暮らしてきた時間と空間の全体を考えると、人の生き方はきわめて多様です。他方で、こうしたちがいにかかわらず、私たちは同じ人間です。本学部・研究科では、心理学・行動学、社会学・人間学、教育学、共生学などの専門の立場から人間という存在を探究すると同時に、一人の人間としてどう生きていくべきか、その道標となるような学際的で実践的な教育と研究を目指しています。 人間科学部には、さまざまな分野において多岐にわたるカリキュラムがあります。そのため、学びたいことが明確な人はもちろん、学びたいことが漠然としか決まっていなかった人でも、興味のある分野を見つけることができ、満足のいく研究ができます。今は迷っていても、人間科学部に身を置けばきっとしたいことが見つかるはずです。人間に関心を持ち、生き方を模索する。栗本 英世大学院人間科学研究科長・人間科学部長専門分野:社会人類学、アフリカ研究、紛争研究学びたいことがきっと見つかります。坂根 隼人奈良県立奈良高校出身人間科学科4年生教授からのメッセージ23

元のページ 

page 25

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です