大阪大学 大学案内2019
23/84

研究・教育プロジェクトくずし字学習アプリを開発。よくある質問?!特集教育システム教育環境インフォメーション 明治時代以前の日本文学・日本文化を研究しようとすれば、「くずし字」と呼ばれる文字を読む必要があります。文学部では、スマートフォンやタブレットを利用して効率的にくずし字の読み方を学習できるアプリケーション“KuLA”を開発しました。開発に当たっては、文献学・国語学・人文情報学の知見を融合させています。幸いなことに、海外を含む多くの日本研究者の注目を集めるだけでなく、一般の方にもご好評をいただき、2018年1月30日現在で9.7万ダウンロード数を達成しています。文化勲章・文化功労者本学部ゆかりの先生方の功績。 2017年秋、文学部で教鞭をとられたお二人の先生が、それぞれ文化勲章受章、文化功労者顕彰の栄誉に浴されました。文化勲章を受章されたのは斯波義信先生(1986年まで在職)。中国史を専攻し、商業化・都市化・開発等の問題群を提起する研究を進め、世界の学界をリードした業績が評価されました。文化功労者として顕彰されたのは東野治之先生(1999年まで在職)。日本古代史を専攻し、木簡・金石文研究や対外交流史研究において、先駆的かつ顕著な業績をあげたことが評価されました。 約50年前に文学部が発掘調査した大阪府藤井寺市野中古墳(5世紀)の出土品が、2015年、国の重要文化財に指定されました。当時最新のヨロイ・カブトをはじめ、多数の鉄製武具・武器類は、古墳時代中期に大阪平野を拠点に発展したヤマト政権の力を示す第一級の研究資料です。野中古墳は2019年に日本からユネスコに推薦される世界文化遺産「百舌鳥・古市古墳群」を構成する資産でもあり、その出土品は日本だけでなく人類共有の貴重な文化遺産として、保存と活用が期待されています。出土文化財の保存と活用野中古墳プロジェクトの推進。■Topics国の重要文化財に指定された野中古墳の甲冑群。斯波義信先生(1986年まで在職)。東野治之先生(1999年まで在職)。しばよしのぶとうのはるゆきスマートフォン版くずし字学習支援アプリ”KuLA”のトップページ。在学生からのメッセージ 私は考古学から邪馬台国やヤマト政権の成り立ちを研究しています。土中から1800年前の土器を掘り出したとき、顔も知らぬわが祖先と直接話をしている気持ちになります。人文学は人間の文化的な営みを対象にした学問。さまざまな資料を媒介に、時空を超えて、過去・現在・未来の人びとと対話する4年間は、皆さんの人生にも大きな意味を持つことでしょう。 大学生になってから自分の時間が大幅に増えます。その中で自分の興味・関心があることに時間を費やせるのが大学生の醍醐味ではないでしょうか。大学生活4年間を費やすのに十分に値する歴史や文学、美術など20もの専修と、各国の文化に触れることのできる数多くの講義があるのが大阪大学文学部です。ここで自分の可能性を拡げてみませんか?時空を超えて人間と対話する4年間を。福永 伸哉大学院文学研究科長・文学部長専門分野:考古学自分の興味に時間を費やせる醍醐味。森田 泰史大阪府立天王寺高校 出身人文学科2年生(人文地理学専修)学部紹介教授からのメッセージ文学部本が好きな学生が多いって本当ですか?普通の本はもちろんですが、映画や美術・音楽作品、古文書や地図などに取り憑かれる人も多いようです。QA21

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る