京都大学 大学案内2019
97/108

BROWNⅢ, John Ellsworth 講師(生命情報、医療情報、計算創薬)分子生物学情報に基づく医療情報解析と計算創薬開発への連携SUGUIMOTO WATANABE, Sonia Pilar 講師(健康リスク行動、青少年、移民、HIV、社会疫学、ミックスド・メソッド)健康リスク行動(青少年、移民)、HIV流行の世界的状況、社会疫学的研究、ミックスド・メソッド法CANDEIAS, Marco Marques 講師(cancer mutation, mRNA translation, p53, mRNA functions) Studying the importance of mRNA structure, sequence and mutations in protein synthesis and carcinogenesisCHAO, Zenas C. 講師(Neuroscience, electrophysiology, brain-machine interfaces)Large-scale brain network dynamics during cognition and functional recovery from neuronal injuries國澤 進 講師(医療の質と経済性、ビッグデータ、リアルワールドデータ)データ統計解析による医療の質と経済性の解明近藤 忠一 講師(造血幹細胞移植)造血幹細胞移植の予後改善に向けた取り組み錦織 桃子 講師(悪性リンパ腫、マウスモデル)悪性リンパ腫の発症機序・分子病態の解明と治療への応用八十田 明宏 講師(内分泌、内軟骨性骨化)骨格成長のホルモンによる調節機構の分子生物学的研究原田 範雄 講師(糖尿病、消化管ホルモン、インクレチン、栄養)消化管ホルモンと栄養代謝に関する研究静田 聡 講師(循環器、不整脈、侵襲的治療)頻脈性不整脈疾患の予後規定因子ならびに侵襲的治療の短期および長期成績に関する研究芦田 昇 講師(循環器、炎症、線維化)循環器疾患における炎症・線維化のメカニズム解明と、それに基づく創薬研究松本 久子 講師(免疫・感染・アレルギー、ペリオスチン)難治性気道疾患の病態解析、ジェノエンドフェノタイピングに基づく介入法の研究葛谷 聡 講師(アルツハイマー病、シナプス、BACE1、アミロイドβ蛋白)アルツハイマー病の早期シナプス病態の解明と病態特異的治療薬開発松原 雄 講師(細胞内シグナル伝達、転写因子)腎臓病の病態解明と新たな診断方法の開発横井 秀基 講師(糖尿病性腎症、高血圧腎障害) 糖尿病、高血圧による腎障害の進展機序の解明と腹膜透析角田 茂 講師(食道癌、胃癌、内視鏡外科、癌性腹膜炎)食道癌、胃癌の内視鏡外科手術や臨床研究、新規抗がん剤の開発河田 健二 講師(大腸癌、内視鏡手術、転移、代謝)大腸癌の浸潤、転移機序についての研究(とくにケモカインを中心に)、癌と代謝の研究(糖代謝やアミノ酸代謝など)田浦 康二朗 講師(肝線維化、膵線維化、慢性肝障害、肝切除、肝不全)肝膵の線維化、慢性障害の診断とメカニズムの解明、および臨床における意義についての研究増井 俊彦 講師(膵癌、神経内分泌腫瘍、早期診断)膵癌の早期診断と新規治療法の開発、及び神経内分泌腫瘍の病態把握と集学的治療法の確立大音 壮太郎 講師(加齢黄斑変性、イメージング)加齢黄斑変性研究、眼底イメージング研究赤木 忠道 講師(緑内障)緑内障の診断・治療に関わる研究近藤 英治 講師(妊娠・出産)妊娠高血圧症候群の新規治療法開発、分娩後出血の管理堀江 昭史 講師(不妊治療)生殖医療、腹腔鏡・ロボット手術平松 英文 講師(白血病、がん幹細胞)新規治療開発へ向けた正常ヒト造血幹細胞及び白血病幹細胞のバイオロジー研究八角 高裕 講師(免疫調節異常症、サイトカインストーム)免疫調節異常による過剰炎症症候群の病態解明と新規治療法の開発大日 輝記 講師(ケラチノサイト、炎症、細胞内シグナル伝達)皮膚の細胞生物学、皮膚の炎症、水疱症、脱毛症鬼頭 昭彦 講師(膠原病、アレルギー、IgE)自己免疫疾患、IgE産生メカニズム本田 哲也 講師(脂質、免疫、炎症)皮膚免疫・炎症反応における脂質の機能解析山﨑 俊成 講師(腎細胞癌、分子標的治療)腎細胞癌の新規治療標的の探索と治療抵抗性の克服小林 恭 講師(尿路上皮がん、前立腺がん、腎移植、手術療法)泌尿器科腫瘍の発生・治療抵抗性獲得の分子メカニズム、腎移植楯谷 一郎 講師(頭頸部癌、経口的手術、手術支援ロボット)喉頭・気管組織の発生、維持機構に関する研究中川 隆之 講師(再生、感音難聴、トランスレーション)内耳再生医療開発と臨床応用山本 典生 講師(有毛細胞、成長因子、遺伝子発現解析)内耳発生メカニズムの解明と内耳再生、感音難聴治療、人工内耳医療への応用太田 壮一 講師(手、末梢神経、腕神経叢、3Dシミュレーション)整形外科学、手外科、末梢神経外科、腕神経叢損傷の再生医療、3Dシミュレーション、ナビゲーション手術坂本 昭夫 講師(骨腫瘍、軟部腫瘍)整形外科、希少疾患である骨腫瘍/軟部腫瘍の診断や治療に関する研究野間 俊一 講師(思春期青年期、摂食障害、解離性障害)思春期青年期の精神疾患(摂食障害、解離性障害、など)の病態理解に関する研究宮田 淳 講師(統合失調症、妄想、MRI)脳画像を用いた妄想などの精神病症状の神経基盤の研究園部 純也 講師(顎骨再生)口腔外科学(顎骨再生、骨形成因子)骨形成因子を用いた顎骨再生の研究山口 昭彦 講師(顎骨骨髄炎、骨代謝回転抑制)ビスフォスフォネート関連顎骨壊死の病態解明と診断法、治療法に関する研究吉村 通央 講師(放射線治療、乳癌、膵癌、頭頸部癌、低酸素)乳がん、膵がん、頭頸部がんの放射線治療および低酸素イメージングに関する研究石守 崇好 講師(腫瘍)PETを用いた腫瘍の分子イメージングに関する研究溝田 敏幸 講師(麻酔、集中治療)周術期呼吸循環管理指針策定のための研究石井 暁 講師(脳血管障害、脳血管内治療、外科治療、画像診断、大規模臨床試験)治療困難な脳血管疾患に対する脳血管内治療の革新的デバイスの開発と新たな治療法のエビデンス確立吉田 和道 講師(脳血管障害、画像診断、機能外科、てんかん)脳血管障害の病態解明と革新的治療法開発・人を人たらしめる脳の機能解明を目指す機能外科片岡 大治 講師(脳卒中・脳動脈瘤・動脈硬化・脳神経外科手術)脳卒中の原因となる血管病のメカニズムの解明と新規治療法の開発齊藤 晋 講師(解剖、運動生理学、イメージング、3D)手足の解剖学的異常の研究 血管やコラーゲン線維の変形に関する研究山崎 和裕 講師(心臓血管外科)成人心臓血管手術の工夫。医療機器の臨床応用への実証陳 豊史 講師(肺移植)脳死・生体肺移植を中心とした研究住吉 真治 講師(外科病理一般)肺腺癌の微細構造の解析松村 康史 講師(薬剤耐性菌、全ゲノム解析、感染症)薬剤耐性菌の細菌学的解析と感染症治療、日和見感染症の遺伝子検査人見 健文 講師(てんかん、不随意運動、脳波、誘発電位)神経疾患の臨床神経生理学的研究濵西 潤三 講師(がん免疫(Onco-Immunology)、がん免疫逃避機構、新薬開発)がん免疫療法、新しいがん治療薬のトランスレーショナルリサーチ田中 具治 講師(アストロサイト、神経免疫)敗血症時の中枢神経の反応とその臨床的影響、全身麻酔薬のグリア細胞への作用片岡 竜貴 講師(抑制性受容体、抗体療法、マスト細胞、シグナル伝達)抑制性受容体を標的にしたマスト細胞および各種腫瘍細胞の制御機構の解析今井 哲司 講師(痛み、精神疾患、神経、機序、副作用、治療薬) 疼痛や精神疾患の病態解明および新規薬物治療法の開発伊藤 達也 講師(プロジェクトマネジメント、創薬、医療機器開発、医学研究)大学における創薬・医療機器開発のプロジェクトマネジメント魚住 龍史 講師(医薬品開発、治験、医学統計)臨床試験の研究デザインと統計解析手法に関する研究■人間健康科学科■足立 壯一 教授血液学、小児科学、造血細胞移植学、感染症天谷 真奈美 教授精神看護学、精神科リハビリテーション看護、メンタルヘルス市橋 則明 教授運動器系理学療法に関する臨床的およびバイオメカニクス的研究稲富 宏之 教授身近な用具を用いた精神機能測定,精神科リハビリテーション学岡 昌吾 教授生化学・神経糖鎖生物学奥野 恭史 教授ゲノム医療、個別化医療、革新的創薬等の最先端医療のための研究開発桂 敏樹 教授地域・職域における生活習慣病予防、介護予防、健康で安全安心なまちづくりと施策化木下 彩栄 教授認知症の病態に関する分子生物学的研究および認知症のケアに関する研究 認知症の早期スクリーニングに関する研究黒木 裕士 教授再生医療・運動器のリハビリテーション澤本 伸克 教授イメージングを用いたヒト臨床研究、高次脳機能に関するヒト臨床研究椎名 毅 教授生体医工学、医用超音波技術、次世代医用イメージングと診断・治療支援技術開発杉本 直三 教授医用画像情報学精山 明敏 教授生体が営む複雑な生命現象を、磁気共鳴・光学計測法などの物理学的手法を用いて可視化し、その機能発現を解明する高桑 徹也 教授ヒト胚子の正常および異常発生に関する形態学的解析を行い、先天異常の発生メカニズムを解明し、胎児診断に結びつける研究田村 恵子 教授緩和ケア看護学に基づくがんサバイバーと家族のQuality of Lifeの維持・向上に関する研究恒藤 暁 教授緩和医療における身体的・精神的な苦痛の緩和に関する研究十一 元三 教授児童精神医学、認知神経科学、発達障害学、少年司法精神医学藤井 康友 教授超音波医科学、臨床検査医学、地域医療学任 和子 教授慢性の病とともに生きる人のセルフマネジメント支援・疾病管理等における看護ケア開発、それらに伴う看護管理上の課題に関する研究古田 真里枝 教授産後のメンタルヘルスに関する研究、母性・助産分野における疫学研究、システマティックレビュー三谷 章 教授リハビリテーションの神経機構山田 重人 教授解剖学、発生学。ヒト正常発生についての研究をはじめとして、先天異常や出生前診断、それにともなう遺伝カウンセリングの研究。若村 智子 教授生体リズムからみた生活環境調整に関する研究、睡眠に関する研究青山 朋樹 准教授再生リハビリテーション、Woman's Health、静的、動的アライメントによる運動器評価ANAGNOSTOU Despoina 准教授Palliative and End-of-life care. Research into quality of life, patient preferences and priorities, family support systems, decisions of care. How to improve health services for people with chronic disease and for people who are dying.池添 冬芽 准教授高齢者の機能障害および理学療法に関する研究石津 浩一 准教授画像診断学、核医学、医用画像工学、CT、MRI伊吹 謙太郎 准教授微生物学・ウイルス感染症学宇都宮 明美 准教授開心術を受ける患者の術前リスク予防アドヒアランス研究、高齢開心術患者の外来でのフレイル予防介入研究、心不全患者の再入院予防に向けた取り組み大塚 研一 准教授偏微分方程式論加藤 寿宏 准教授発達障害の作業療法に関する臨床研究鎌田 真由美 准教授医療データ解析・ゲノム医療のためのデータ統合上久保 靖彦 准教授血液・腫瘍学、小児白血病学、幹細胞学、創薬、創薬イノベーション開発学、国際医学教育研究笹山 哲 准教授医療情報処理白井 由紀 准教授がん医療におけるコミュニケーション造血期悪性腫瘍患者への緩和ケア新福 洋子 准教授開発途上国における助産師教育・妊産婦教育と評価研究、新生児の発達と母子愛着形成に関する研究谷向 仁 准教授精神腫瘍学・リエゾン精神医学・老年精神医学(認知症など)、メンタルヘルス領域の臨床研究や教育プログラム開発、行動心理学的研究中村 光宏 准教授がんに対する放射線治療成績向上を目指した医学物理学的アプローチの探求西垣 昌和 准教授遺伝看護学、遺伝カウンセリング学、臨床看護基盤開発PATAKY Todd 准教授三次元運動解析、バイオメカニクス分野向け統計ソフトウェア開発柳吉 桂子 准教授助産ケアモデルの構築、助産学教育、助産管理梁 楠 准教授認知運動神経科学、中枢神経系障害のリハビリテーション大倉 美佳 講師地域在住高齢者のフレイル予防・費用対効果、保健師の継続教育・キャリア開発、防災体制に関する研究大畑 光司 講師運動発達とその障害に関する研究、脳損傷とリハビリテーション西山 知佳 講師心肺蘇生教育(胸骨圧迫やAEDの使い方)に関する疫学研究前田 祐子 講師高齢者医療の心理・態度研究と医療コミュニケーションの研究山田 純栄 講師精神認知機能障害のリハビリテーション薬学部高須 清誠 教授(有機化学)◎創薬を志向した有機分子変換法の開拓 ◎機能性分子および分子集合体の設計と創製竹本 佳司 教授(医薬品、合成、触媒)◎高性能触媒の設計と高度分子変換法の開発 ◎機能性小分子の合成研究松﨑 勝巳 教授(感染症、アルツハイマー病)生体膜における生体分子間相互作用解析と創薬への展開加藤 博章 教授(生体分子メカニズムの化学)酵素や、トランスポーターなど生体内のタンパク質装置がいかに機能しているのか、X線結晶構造解析で決定した原子レベルの分子構造に基づいてその仕組みを解明する石濱 泰 教授(プロテオミクス、質量分析)細胞内に存在しているすべてのタンパク質(プロテオーム)の一斉解析法の開発 細胞内シグナル伝達に関わるプロテオームの研究竹島 浩 教授(筋細胞収縮、神経情報伝達)細胞内Ca2+ シグナルの分子基盤解明中山 和久 教授(繊毛、細胞内タンパク質輸送)◎低分子量GTPaseによる細胞内タンパク質輸送の調節 ◎繊毛内のタンパク質輸送と繊毛形成の調節 ◎細胞内タンパク質輸送による多様な細胞機能の調節山下 富義 教授(薬物体内動態)◎薬物体内動態の予測理論の構築 ◎薬物体内動態を制御する投与技術の開発小野 正博 教授(分子イメージング、放射化学)病態機能分析を指向した分子イメージング技術の開発とその臨床研究・創薬研究への応用高倉 喜信 教授(核酸医薬、DDS)◎核酸を基盤とする治療システム・DDSの開発 ◎細胞由来小胞エキソソームを利用した疾患治療システムの開発095KYOTO UNIVERSITY GUIDE BOOK 2019教員の研究テーマ

元のページ  ../index.html#97

このブックを見る