京都大学 大学案内2019
92/108

■東洋文化学系■国語学国文学専修大槻 信 教授古代日本語の研究金光 桂子 教授中古・中世の物語文学中国語学中国文学専修平田 昌司 教授近代中国の言語文化木津 祐子 教授中国近世口語史の研究、対話型テキストの文献論的研究緑川 英樹 准教授唐宋変革期における詩文および文学理論の研究中国哲学史専修宇佐美 文理 教授中国思想史、特に存在論と藝術論についての研究池田 恭哉 准教授中国思想史、特に社会と知識人の関わりをめぐる研究インド古典学専修横地 優子 教授インド古代・中世初期ヒンドゥー教史、サンスクリット文字ソーム・デーヴ ヴァースデーヴァ 准教授Esoteric Yoga, Indian Aesthetics and Logic, Shaivismアンドレイ・クレバノフ 特定講師サンスクリット詩と詩論仏教学専修宮崎 泉 教授インド大乗仏教とそのチベットへの伝播の研究■西洋文化学系■西洋古典学専修髙橋 宏幸 教授ラテン文学を主対象とする古典文献学マルティン・チエシュコ 准教授ギリシア・ローマ演劇、叙情詩スラブ語学スラブ文学専修中村 唯史 教授近現代ロシア文学・思想、ソ連文化論ドイツ語学ドイツ文学専修松村 朋彦 教授18・19世紀ドイツ文学・文化史川島 隆 准教授19世紀から現代までのドイツ文学・メディア論英語学英文学専修佐々木 徹 教授ディケンズを中心としたイギリス小説研究家入 葉子 教授英語史・歴史社会言語学・現代英米語法研究・コーパス言語学廣田 篤彦 教授ルネサンス期のイギリス演劇(特にシェイクスピア)アメリカ文学専修森 慎一郎 准教授アメリカ小説研究(F・スコット・フィッツジェラルドなど)小林 久美子 准教授フォークナーを中心としたアメリカ小説研究フランス語学フランス文学専修田口 紀子 教授フランス語学・テクスト言語学。文学テクストの言語学的解析と文学ジャンルの歴史。増田 眞 教授ルソーを中心とする18世紀フランスの思想と文学永盛 克也 准教授フランス17世紀演劇の劇作法と文学理論の関係村上 祐二 准教授プルーストを中心とするフランス近現代文学シャルル・ヴァンサン 特定准教授ディドロを中心とする18世紀フランスの思想と文学イタリア語学イタリア文学専修村瀬 有司 准教授ルネサンス期イタリアの詩と詩論マルコ・ダニエーレ・リモンジェッリ 特定准教授イタリア語文献学■歴史基礎文化学系■日本史学専修吉川 真司 教授日本古代史上島 享 教授日本中世史 特に、中世の政治・社会経済・宗教文化に関する研究谷川 穣 准教授近代日本社会の歴史、明治・大正期の教育/宗教/思想三宅 正浩 准教授日本近世史 特に近世前期政治史東洋史学専修吉本 道雅 教授中国古代史(西周~前漢)・中国古代中世民族史(10世紀以前)中砂 明徳 教授17世紀の世界史とイエズス会髙嶋 航 教授近代東アジアの社会と文化西南アジア史学専修井谷 鋼造 教授西南アジア史、アラビア文字資料研究西洋史学専修南川 高志 教授ローマ帝国政治史・社会史の研究、古代末期の研究小山 哲 教授ポーランド近世史、とくに貴族の政治文化、宗教社会史の研究金澤 周作 教授近代イギリスにおける国制、チャリティ、海事の研究考古学専修吉井 秀夫 教授朝鮮考古学、古代日朝関係史の考古学的研究、朝鮮考古学史下垣 仁志 准教授日本考古学 国家形成論・王権論を中心とする政治史■行動・環境文化学系■心理学専修藤田 和生 教授知性と感情の進化と多様性に関する行動的研究板倉 昭二 教授エージェントの理解と社会的認知の発達科学的研究蘆田 宏 教授視覚を中心とする感覚・知覚とその脳内機構に関する心理物理学・認知神経科学的研究アンダーソン・ジェームズ ラッセル 教授霊長類の行動と認知、特に社会的相互作用とコミュニケーション、および動物における自己認識黒島 妃香 准教授社会的認知の進化と多様性に関する比較認知科学的研究言語学専修吉田 和彦 教授インド・ヨーロッパ諸語比較言語学、歴史言語学、一般言語学吉田 豊 教授中央アジア出土中世イラン語文献の言語学的・文献学的研究定延 利之 教授現代日本語を中心とする話しことば研究千田 俊太郎 准教授記述言語学、パプア諸語、朝鮮語キャット アダム 准教授印欧諸語歴史言語学、古期インド・イラン諸語、トカラ語社会学専修松田 素二 教授地域社会学、社会人類学、アフリカ地域研究落合 恵美子 教授家族社会学、歴史社会学、ジェンダー論、福祉社会学、人口移動研究太郎丸 博 教授社会階層論、数理社会学、社会学の方法論田中 紀行 准教授ヴェーバー社会学の再構成と継承に関する研究ステファン・ハイム 准教授経済社会学、産業社会学、組織論安里 和晃 准教授移民政策論、特にアジアにおける看護・介護・家事労働をめぐる人の国際移動、アジア社会論地理学専修杉浦 和子 教授空間分析、近代地理学史水野 一晴 教授アフリカ・アンデス・ヒマラヤ地域の自然環境と地域社会米家 泰作 准教授近世・近代日本における地理的知と環境の歴史地理学的研究■基礎現代文化学系■科学哲学科学史専修伊藤 和行 教授ガリレオを中心とする西欧近代科学史伊勢田 哲治 准教授科学者共同体の哲学、科学的実在論、ベイズ主義、功利主義、科学技術倫理海田 大輔 講師分析形而上学と心の哲学、特に性質と対象の本性、物理主義と心的因果メディア文化学専修林 晋 教授情報化社会と情報技術の人文学・社会学的分析、近現代史・思想史、人文情報学杉本 淑彦 教授フランス植民地帝国の社会史をテーマとし、文学・絵画・映画などを素材にして、フランス民衆のアラブ観・イスラーム観を研究している現代史学専修永原 陽子 教授南部アフリカの歴史、植民地主義・脱植民地化の比較史小野澤 透 教授アメリカ外交史、冷戦史、米・中東関係の歴史的研究塩出 浩之 准教授日本近現代史、ヒトの移動や言論空間からみた東アジアの近代教育学部鈴木 晶子 教授教育哲学・歴史人類学・人工知能倫理駒込 武 教授教育史学:植民地教育史ニールス・ファンステーンパール 准教授教育史学:思想、メディア、道徳文化田中 智子 准教授教育史学:日本近現代の高等教育史、地域と学校の歴史広瀬 悠三 准教授教育哲学:地理的・道徳的人間形成、市民性の教育明和 政子 教授発達科学論:発達科学、比較認知科学、実験心理学西岡 加名恵 教授教育方法学:カリキュラム論、教育評価論石井 英真 准教授教育方法学:学力論、授業論、教育評価論森口 佑介 准教授発達科学論:発達認知神経科学、発達心理学、自己制御、想像力楠見 孝 教授認知心理学:比喩・類推、記憶、熟達化、意思決定、リスク認知、批判的思考エマニュエル・マナロ 教授教育心理学:学習方略、学習意欲、第2言語習得、批判的思考齊藤 智 教授認知心理学:記憶、認知制御、言語、意味認知野村 理朗 准教授認知心理学:共感理論、創造性、葛藤解決、社会・生命システム岩井 八郎 教授教育社会学:ライフコース・教育と社会移動稲垣 恭子 教授教育社会学:教育文化の社会学、歴史社会学竹内 里欧 准教授教育社会学:文化社会学・歴史社会学岡邉 健 准教授教育社会学:逸脱研究・犯罪社会学佐藤 卓己 教授社会教育学:メディア社会学、マス・コミュニケーション研究福井 佑介 講師図書館情報学:図書館史、図書館思想、図書館制度論杉本 均 教授比較教育学:教育と国際関係(東南アジア)南部 広孝 教授比較教育学:高等教育改革の国際比較研究佐野 真由子 教授文化政策学:文化政策史としての日本近現代史、文化交流史・国際文化論服部 憲児 准教授教育政策学:教育改善を促進する政策の研究矢野 智司 教授教育人間学:生成と発達の教育人間学、贈与と交換の教育人間学西平 直 教授教育人間学:臨床教育学、ライフサイクル研究、死生学、日本思想齋藤 直子 准教授教育人間学:アメリカの教育哲学ジェルミー・ラプリー 准教授教育人間学:西洋と非西洋の教育理論や思想についての比較桑原 知子 教授心理臨床学・人格心理学:心理臨床及び人格のダイナミズムに関する研究田中 康裕 准教授心理臨床学:ユング心理学に基づく心理療法における治癒とその限界髙橋 靖恵 教授臨床実践指導学:心理療法におけるスーパーヴィジョン、心理アセスメント、家族関係理解と心理療法岡野 憲一郎 教授(臨床教育実践研究センター)精神医学、トラウマ理論:心の病気の仕組みや治療法。特に精神的なトラウマによる様々な障害について扱う。松下 姫歌 准教授(臨床教育実践研究センター)臨床心理実践学:臨床心理学、心理アセスメント(描画法など)、イメージと心的体験のリアリティ安藤 幸 講師(グローバル教育展開オフィス)ソーシャルワーク、移民の心理社会的適応、教育の国際化法学部 髙木 光 教授(行政法)行政活動を適正妥当なものにするための法的ルールはいかにあるべきかを研究しています。木南 敦 教授(英米法)アメリカ合衆国の法制度について比較という観点を取り入れて研究しています。憲法、信託法、小切手法といろいろ取り上げています。川濵 昇 教授(経済法)独占禁止法と証券取引法を中心に経済法の全般を法と経済学の手法も利用しつつ分析しています。村中 孝史 教授(労働法)雇用されて働いている人たちの労働条件や、労働組合をめぐる法律関係について、教育・研究を行っています。淺田 正彦 教授(国際法)国際法上の諸問題につき軍縮や武力行使、国連の制裁などを素材として研究しています。潮見 佳男 教授(民法)民事責任の基本問題。山本 克己 教授(民事手続法)民事手続法の基本問題。岡村 忠生 教授(租税法)国際課税の諸問題、特に多国籍企業への課税や、個人所得課税の基本問題について、研究を進めています。洲崎 博史 教授(商法)保険契約法の基本問題。前田 雅弘 教授(商法)株式会社の適切な管理運営を確保するために、法はどうあるべきかという問題を中心に研究しています。鈴木 基史 教授(国際政治経済分析)国際紛争・協調の実証的・理論的分析。山本 敬三 教授(民法)「法体系における私法の役割」という観点から、憲法と私法の関係、契約規制の法理、不法行為法の再構成を中心に研究しています。北村 雅史 教授(商法)企業の健全性確保の見地から、経営者の義務・責任や経営機構に関する会社法制のあり方について研究しています。塩見 淳 教授(刑法)市民の安全確保と自由領域の保障とをともに充たしうるような刑法を求めて研究・教育を行っています。服部 高宏 教授(ドイツ法)現代ドイツにおける法形成過程と、ケアの法制度化をめぐる諸問題について研究しています。伊藤 孝夫 教授(日本法制史)日本法制史全般にわたる諸問題、日本近代法の形成と展開。秋月 謙吾 教授(行政学)中央地方関係にかかわる官僚制の研究。横山 美夏 教授(民法・フランス法)所有に関わる法律問題について、フランス法と日本法とを比較検討しながら研究しています。中西 寛 教授(国際政治学)国際政治の歴史的展開。笠井 正俊 教授(民事訴訟法)民事訴訟における審理の在り方、専門的知見を要する訴訟に特有の問題等を中心に研究を進めています。唐渡 晃弘 教授(政治史)ヨーロッパ政治外交史、とくに民族問題と国民国家の研究。酒井 啓亘 教授(国際法)国連の平和維持機能を国際法の観点から研究しています。土井 真一 教授(憲法)憲法の基本原理、とりわけ法の支配と司法権・違憲審査制論について、研究を行っています。毛利 透 教授(憲法)民主主義と表現の自由の基礎理論、統治機構改革、憲法訴訟論などを研究しています。090KYOTO UNIVERSITY GUIDE BOOK 2019教員の研究テーマ

元のページ  ../index.html#92

このブックを見る