京都大学 大学案内2019
85/108

10月11月12月1月2月3月◎時代祭●後期授業開始・履修登録◎節分祭●能楽鑑賞会(12月17日)課外の教養行事として行われ、京都ならではの能や狂言を鑑賞します。●冬季休業(12月29日〜1月3日)京大では絶え間ない研究や学業に向けて、年末年始の休業は6日間のみ。●11月祭前夜祭(11月21日)●11月祭(11月22日〜25日)November Festival(11月祭)を「NF祭」と略称することもある大学祭。年間最大級の学生イベントです。●後期試験・フィードバック期間(1月23日〜2月5日)●卒業式(3月26日)●後期終了ルームシェアは経済的なことだけでなく学業面にもメリットが多々あります興味のもてる大学が地元の東京になく、手に職がつく専門学校に進むつもりでした。ところが友だちに「京大のオープンキャンパスに行こう」と誘われ、行ってみたら“おもろい”と感じ、進学を決めました。入学後3年間は狭いアパート暮らしだったのですが、大学院に進んで住み続けることを前提に仲間を誘い、4年次の春からこのファミリータイプのマンションをシェアしています。家賃は月10万円ですが水光熱費をふくめ、1人4万円ずつ集めています。夕食は自炊して3人で食べる日も多く、“わりかん”なので安価です。また、ルームシェアは経済的な面が注目されがちですが、1人が勉強していたら他の2人も勉強し始めるなど、学業面にも利点があります。他者を気づかう気持ちを養いながら楽しく過せるルームシェア暮らし。皆さんも京大生になったらぜひ、考えてみてください。間取りMy Time Schedule 09:00自転車に乗って研究室(動物栄養科学研究室)へ。4回生になってから授業はほぼなく、1日ずっと研究室で実験したり、論文を精読したり、自学自習の毎日です。19:00帰宅。3人のLINEグループで連絡をとりあい、夕食は皆で食べる日も多い。誰がつくるかはその日の気分(笑)。夕食後はリビングでテレビを観ながら21時頃まで談笑。21:00それぞれが自室に。勉強したり、読書したり、自室でのプライベートに立ち入らないのはルールのひとつ。24:00消灯時間は決めていないが、3人とも24時までの就寝が生活のリズムになっている。小金丸さんの部屋運天さんの部屋山本さんの部屋トイレテーブル棚棚浴室テレビキッチンベランダ玄関・靴箱廊下1カ月の生活収支支出家賃・水光熱費40,000円(3人で12万円)食費20,000円他・貯蓄20,000円計80,000円収入仕送り30,000円アルバイト50,000円計80,000円ルームシェア暮らし農学部 資源生物科学科 4回生山本 健寛さん(写真左)東京都 西高等学校 出身※ルームシェアする2人は中央が運天拓さん(総合人間学部4回生・沖縄県昭和薬科大学附属高等学校出身)右が小金丸和穂さん(理学部4回生・福岡県福岡高等学校出身)。3人は11月祭(学園祭)実行委員会を通じて友人に。083KYOTO UNIVERSITY GUIDE BOOK 2019京大生の生活

元のページ  ../index.html#85

このブックを見る