京都大学 大学案内2019
84/108

往復約90分の特急電車内で勉強できるこの生活を選んだのは“正解”でした脳機能にアプローチする作業療法学に関心をもち、その最先端を学ぼうと考えたのが京大の受験動機です。入学に際し、ひとり暮らしも考えましたが、親の勧めもあって京阪電車で約2時間かけて通学することに。普段は天満橋駅か京橋駅で乗り換えるのですが、あえて特急始発駅の淀屋橋駅に徒歩を交えてアクセスし、座れる電車内を勉強時間にあてることもあります。作業療法士の臨床実習が忙しく、将来的には国家試験が待っているので、少しでも勉強時間を確保するための工夫は必須です。自宅で落ち着いて机に向えることをふくめ、このスタイルを選んだのは“正解”だったと今あらためて感じています。医学部 人間健康科学科 作業療法学専攻 4回生寳來 志津子さん大阪府 追手門学院高等学校 出身4月5月6月7月8月9月●オリエンテーション●紅萠祭(4月3日~5日)京都大学応援団が主催する新入生歓迎イベントです。●入学式(4月6日)●健康診断●前期授業開始・履修登録●音楽会(6月20日)創立記念の課外教養行事。毎年、著名な音楽家を招いて開催しています。●創立記念日(6月18日)◎五山送り火●夏季休業(8月4日〜9月30日)★オープンキャンパス(8月9日・10日)◎葵祭◎祇園祭●全国七大学総合体育大会開会式(6月30日)通称「七大戦」。日本を代表する7校の国立大学が合同開催する体育大会。前年の12月から9月の閉幕まで多数の競技が行われます。●前期試験・フィードバック期間(7月23日〜8月3日)●前期終了Campus Calendar●……学内行事 ◎……京都の伝統祭事 ★……受験生のための行事 ※学部により試験期間等が異なる場合があります。記載のスケジュールは変更される場合があります。(2018年度)憧れ続けた京都大学の“自由の学風”を日々受けとめながらそれぞれのスタイルで充実した学生生活を送る京大生の日常を紹介しますMy Time Schedule 05:30起床・朝食・身支度/朝から慌てたくないので早めに起床しています。06:45自宅出発/最寄りの中之島駅は自転車が置けないため歩いて行きます(約20分)。07:16通学/京阪中之島線は大江橋駅で降り、再び歩いて淀屋橋駅へ行きます。遠回りになりますが、淀屋橋駅始発の特急に乗れば、座って勉強ができます。08:45大学着/4回生になると授業はほとんどなく、バイトのない日は夕刻まで実験しています。アルバイトは対人対応の勉強を兼ね、カフェではなく“昔ながらの喫茶店”でしています。18:00帰宅/夕食をすませたら机に向い、就寝まで文献講読するのが日課です。24:00就寝/翌朝の起床に備え、24時には就寝するようにしています。通学ルート / 所要約2時間(最大)自宅中之島駅淀屋橋駅神宮丸太町駅京都大学大江橋駅徒歩京阪中之島線京阪本線徒歩徒歩京大生の生活(4年次の例)大阪・福島から通学082KYOTO UNIVERSITY GUIDE BOOK 2019京大生の生活

元のページ  ../index.html#84

このブックを見る