京都大学 大学案内2019
5/108

生理学・医学賞山中 伸弥山極 壽一(やまぎわ じゅいち)Profile ● 1952年、東京都に生れる。1975年の京都大学理学部卒業後、1980年に同大学院理学研究科博士後期課程を修了。(財)日本モンキーセンター・リサーチフェロー、京都大学霊長類研究所助手、同大学院理学研究科教授などを経て、2014年10月より京都大学総長。大学院生だった1978年からアフリカ各地でゴリラの野外研究に従事。類人猿の行動や生態をもとに初期人類の生活を復元し、人類に特有な社会特徴の由来を探り続ける霊長類研究の第一人者。著書に『家族進化論』(東京大学出版会)、『オトコの進化論』(ちくま新書)、『ゴリラ』(東京大学出版会)、『暴力はどこからきたか』(NHKブックス)、『サル化する人間社会』(集英社インターナショナル)など。物理学賞湯川 秀樹化学賞福井 謙一生理学・医学賞利根川 進化学賞野依 良治物理学賞小林 誠物理学賞朝永 振一郎物理学賞益川 敏英物理学賞赤崎 勇201219491981198720012008196520082014003KYOTO UNIVERSITY GUIDE BOOK 2019

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る