京都大学 大学案内2019
36/108

学校の在り方に関心がある人、カリキュラムや授業・評価の開発をめざす人、胎児期からの心の発達や障害に関心をもつ人、教育の問題を歴史的に研究したい人、教育を哲学的に深く考えたい人、そうした人たちが学ぶ学系です。〈主な開講科目〉●教育哲学・教育史学/何のために教育は必要か、どのような学校が望ましいか、教育が抱える多様な問題を哲学や歴史学の観点から分析します。学校教育制度や教育に対する考え方の歴史的な成立過程、時代による変遷などについても探究し、新たな学習や教育の姿を提示するための知識や方法論を身につけます。●教育方法学・発達科学/カリキュラム・授業・評価に関する理論と実践の蓄積に学び、人間の心身の発達を文理融合領域の発達科学に基づいて解明、より適切で有効な教育方法を提案することをめざします。フィールドワークを重視する科目でもあります。●教育人間学・臨床教育学/芸術、身体、言語など、人間学の多様なテーマについて、主として思想研究の手法から考察します。また、それらを通じて“ことば”に対する感受性を育て、フィールドに立って考える力を身につけます。現代の教育が抱える複雑な課題を多様な観点から解明していく現代教育基礎学系「教育心理学系」では、心の仕組みと働きに関する幅広い識見と柔軟な思考力を育成します。あわせて教育・認知心理学、臨床心理学を主とする充実したカリキュラムを組み、他学部等の心理学系教室・教員とも連携しながら活発な教育・研究活動に取り組みます。〈主な開講科目〉●教育・認知心理学/記憶、言語、推論、意思決定、知能、他者理解、共感、社会的認知といった高次認知過程の側面に関する主要な理論や知見を学びます。また、それらの発達の特徴や教授・学習法、動機づけ、メディアやコンピュータの活用など、教育活動と密に関わる心理学の諸側面の知識の習得と応用をめざします。あわせて心理実験・調査やデータ解析などの手法を身につけ、心理学の研究に取り組む基盤を得ていきます。●臨床心理学/心に関する対人支援に向けた専門知識と技能を身につけることをめざし、自己理解を深めつつ、面接や遊戲などの心理療法、心理査定技法や調査の方法、描画や箱庭といったイメージ表現の理解法などを学びます。こうした専門知識と技能が卒業後、さまざまな仕事や社会行動で活かせるのはもちろん、大学院・修士課程での臨床心理士・公認心理師取得につながります。心の仕組みと働きに関する幅広い識見と柔軟な思考力を育む教育心理学系◆教育心理学コロキアムⅡの授業風景京都大学 大学院 教育学研究科 臨床心理学講座 特定助教鈴木 優佳さん京都大学 大学院 教育学研究科 博士後期課程 2018年3月修了京都大学 教育学部 2013年3月卒業静岡県 磐田南高等学校 出身証券会社 勤務山本 あかりさん京都大学 教育学部 教育科学科 現代教育基礎学系 2017年3月卒業兵庫県 啓明学院高等学校 出身好奇心の赴くままに大学の受験期、学校での学習内容と予備校での受験勉強にギャップを覚え、京大の教育学部を選びました。入学後、そうした問題意識は多角的な講義を通じ、考察を深められたと思います。また、教育学部では他学部の専門科目も単位として認められていたため、好奇心の赴くまま、さまざまな分野の講義を受けました。さらに教育学部のゼミでは、興味をもった金融教育から卒業論文のテーマを選びました。当初、考え方はかなり偏っていましたが、ゼミでの活発な議論により、視野を広げられたと思います。これらを通じて養った、あらゆることに好奇心をもって興味・関心の幅を広げる姿勢は、どんな分野の仕事にも役立つと考えています。京大での9年間を振り返って人と関わりたい、人のためになりたい、漠然と考えての京大入学でした。しかし教育学部で4年間、大学院で5年間、学んだ日々を振り返ると、入学時の漠然とした思いに向きあいながら、一生をかけて携わりたいと思えるものを見つけていく9年間だったと感じます。特に心理臨床の実践に携わり始めた大学院時代は、自分に負荷をかける苦しい時期でしたが、クライエントの痛みを理解していくために必須の過程だったと感じますし、自分自身が変わることのできた日々でした。真剣に打ち込めば、その分だけ学ぶことができる自由さと、自分を変えていける環境が京大にはあります。皆さんもぜひ、学びに来てください!!◆臨床教育学のディスカッション風景教育学部3学系の紹介卒業生からのメッセージ034KYOTO UNIVERSITY GUIDE BOOK 2019教育学部Faculty of Education

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る