京都大学 大学案内2019
32/108

「哲学基礎文化学系」は多様な文化圏・言語圏に蓄積された哲学・思想を学び、新しい時代の思想の担い手を育成する“場”です。それは社会や他の学問領域では自明とされていることの原点に立ち戻り、問い直す“場”でもあります。例えば「殺人は悪」とする常識の根拠は何なのか、善悪の区別に意味はあるのか、科学や歴史学が標榜する“実証性”とは何なのか、人間にとって宗教とは何なのか、美や芸術とは何なのか、これらの問いは人間の知的営み全般に向きあうことでもあります。哲学基礎文化学系は、そんな知的野心あふれる“場”に他なりません。あらゆる“自明の理”を問い直し新時代の思想の担い手を育成する哲学基礎文化学系「東洋文化学系」では日本、中国、インド、チベットなど、東アジア諸地域の文学・思想・宗教・言語などを主に、時代をこえた研究を行います。専門分野によっては科学や芸術、サブカルチャーにまで踏む込むこともあります。その基礎は文献資料の読解にあり、原文でしかわからない意図や美の理解を求め、原典言語の学習に取り組みます。めざすのは東洋と世界がどのように関わっているのか、歴史的伝統と現実はどのように結ばれているのか、文学や芸術はどのような世界を創るのか、これらを正確な専門知識と幅広い視野から解明していくことです。東アジア諸地域をフィールドに時代をこえた文化研究を行う東洋文化学系「西洋文化学系」ではヨーロッパやアメリカの文化と社会について、主に文学と言語の視点に立った研究を行います。取り扱う時代は幅広く、古代から中世、近代や現代に至ります。但し研究対象に関わらず、その基礎は文献資料の正確な読解にあり、まずは語学力の習得に取り組みます。そうして養う高度な語学力や読解力、文学や言語文化に関する深い考察力が研究者の道を拓くことはもちろん、幅広い視野に基づく異文化理解力やコミュニケーション能力を活かし、官公庁や教育、報道、出版、流通など、多方面で活躍する卒業生も少なくありません。欧州と米国の文化と社会について文学と言語の視点に立った研究を行う西洋文化学系6学系の紹介◆アウグスティヌス『告白』の冒頭部分。1491年に刊行された最初期の印刷本。◆中国語学中国文学研究室が所蔵する貴重資料。◆ドイツ語学ドイツ文学の研究会。答えのない問題に向きあいあきらめずに考え続ける姿勢は社会人になってから役立ちます1・2回生で幅広く教養科目を学んでから専修を決める点に魅力を感じ、京大の文学部を選びました。私自身、入学当初は英米文学に関心がありましたが、一般教養の授業を経て社会学に惹かれ、専修を決めました。また、文学部は必修科目が少ないため、本当に興味のある授業に十分な時間をあてることができ、趣味や学生ならではの活動にも没頭できます。さらに少人数制の授業では他の学生から刺激を受けることも多く、さまざまな角度から物事を考えるようになりました。文学部で学ぶのは答えのない問題ばかりですが、そうした問題についてあきらめず、考え続ける姿勢は大学を卒業してからも役立っています。膨大な情報にアクセスできる現代だからこそ京大の文学部に飛び込んでみてはどうだろう「好きな歴史を勉強したい」そんな単純な動機で京大の文学部を選びました。その先に待っていたのは、高校までの知識が通用しない大学の歴史学でした。思い出すのは2回生で受講した基礎ゼミ。近現代の政治、文化、社会について、多様な切り口で論じる新書・選書を毎週1冊購読する形式。テーマ把握、議論の構成を軸に「本の読み方」を教わる1年。今に至る新書愛好のきっかけでした。さらに卒論・修論で厳しく指導された史資料の探し方、読み方は、鉄鋼メーカーで働く今も大いに役立っています。膨大な情報にアクセスできる現代だからこそ、文学部に飛び込んでみてはどうでしょうか?素晴らしい図書館が待っていますよ。大阪ガス株式会社太田 実穂さん京都大学 文学部 人文学科 社会学専修 2018年3月卒業大阪府 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎 出身JFEスチール株式会社中川 卓也さん京都大学 大学院 文学研究科 現代文化学専攻 現代史学専修 修士課程 2008年3月修了京都大学 文学部 人文学科 基礎現代文化学系 現代史学専修 2006年3月卒業京都府 洛南高等学校 出身文学部卒業生からのメッセージ030KYOTO UNIVERSITY GUIDE BOOK 2019文学部Faculty of Letters

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る