京都大学 大学案内2019
3/108

Invitation to wisdom and freedom京大の研究者による知と自由への誘いおもろいアジアの大学で最多9名※のノーベル賞受賞者を輩出している京都大学。そうした成果の根幹は“知と自由”を尊重する学風とそこに根ざした“おもろい”を尊ぶ京都大学人の気風にあります。そうした京都大学の魅力を発信するのが、この巻頭特集「おもろい京大の研究者による知と自由への誘い」。“おもろい”14名それぞれの多様な視点、多様な発想、多様な生き方にもとづく“誘い”に共鳴し、人類の未来と自分自身のイノベーションをめざしてもらえることを願います。※2018年4月1日現在〈No.01〉山極壽一 京都大学総長〈No.02〉山中伸弥 iPS細胞研究所長・教授〈No.03〜14〉附属研究所の研究者│巻頭特集│001KYOTO UNIVERSITY GUIDE BOOK 2019

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る