京都大学 大学案内2019
27/108

京都大学 総合人間学部の特色総合人間学部 認知情報学系 3回生尾島 晴香さん奈良県 奈良高等学校 出身総合人間学部 人間科学系 4回生池田 真実子さん滋賀県 膳所高等学校 出身人間そのものと人間をとりまく世界を文理をこえて総体的に捉えて学ぶかつてない人材を育む5つの学系総合人間学部が設ける5つの学系、人間科学系、認知情報学系、国際文明学系、文化環境学系、自然科学系、それぞれに教育・研究の目的や学習対象はありますが、共通しているのは“かつて存在しなかった新しいタイプの人材”を養成することです。これを前提に5学系がダイナミックかつ有機的に連携した教育と研究を展開、人間そのものと人間をとりまく世界について、文理の枠組みをこえて総体的に学ぶことができる環境を整えています。※各学系の詳細は次ページ参照幅広い視野と創造性を育む副専攻制度総合人間学部では、各自が所属する学系の専門分野ではない特定他分野を系統的に履修する副専攻制度を設けています。その目的は幅広い視野と豊かな創造性をもつ人材の育成にあり、学系で培う高度な専門性に、他分野の深い知識と素養を身につけることをめざします。副専攻の履修については、指導教員との相談に基づき各自で選択します。なお、副専攻の修了に際しては、学士の学位記とあわせ、副専攻名を記した認定書が授与されます。文理を超越する2年次での専攻選択入試制度などが定める“文系・理系”の枠組みを超越しているのも総合人間学部の特色であり、入学後1年間は幅広い学問分野にふれながら自身の興味・関心を探り、主専攻となる学系を見定めていきます。そうした1年を経ての2年次進級に際し、人間科学系、認知情報学系、国際文明学系、文化環境学系、自然科学系、いずれかの学系を選んで所属し、3年次後半からの卒業研究や大学院 人間・環境学研究科への進学を視野に入れつつ学習を進めます。大学院 人間・環境学研究科への接続総合人間学部の学びは大学院 人間・環境学研究科に直結しており、例年約3割の学生が進学します(本学の他研究科や他大学の大学院への進学も可能です)。人間・環境学研究科には共生人間学専攻、共生文明学専攻、相関環境学専攻という文理統合型の3専攻に計14講座が設けられており、それぞれにおいて高度な研究に取り組めます。あわせて大学院の修了後、附属研究所などに勤務し、研究を発展していけるのも京都大学ならではです。教養と専門性を統合する4年間一貫教育総合人間学部では4年間を通じ、柔軟で幅広い視野を備えた知性を育む全学共通科目と5学系それぞれの専門科目を有機的に連結させたカリキュラムを編成し、教養と専門性の統合を図っています。また、専門科目については、事実上、総合人間学部の大学院である人間・環境学研究科の教員が主として指導を担当し、高度かつ先進的な学びを提供しています。あわせて教員アドバイザー制度を設け、履修に関する指導や学生生活についての相談などに応じています。「総合人間学部って何する学部なの?」-この問いに対して「何でもやりたいことができる学部」というのが私の答えです。必修科目が少ないため、型にはまらずに大部分を興味の赴くままに学べるのがこの学部の一番の良さであると考えています。また、学部の自由度が高いため、留学やボランティアなどの課外活動に積極的に取り組める環境であることも大きな魅力だと感じています。このように主体性を存分に活かせる環境での総人生との日々には新たな刺激や発見がたくさんあって、多様な考え方を育むことができ、とても楽しく有意義な毎日を過ごせています。後悔のない学生生活を送りたい方はぜひ総人へ!よく言われること、その一。総合人間学部って何をしているの?よく言われること、その二。必須科目ないんだってね、楽だね。まず、その二から考えてみましょう。ここでいう必須科目とは、卒業するために必ず取らなければならない科目のことです。総合人間学部に必須科目がないというのは言い過ぎで、もちろん卒業のための条件はあるのですが、それでもその条件の範囲内でそれぞれの興味に合わせて選択可能ということを考えれば、あながち間違いではありません。ですが、よく考えてみてください。その二の発言は、鬱蒼としたジャングルの奥地に不時着した人間に「360°どこでも行き放題だね、楽だね」と言うようなものです(山極総長も「大学はジャングルだ」とおっしゃっています!)。どこに自分にとっての宝物があるかわかりません。地図はありません。とにかく考え、冒険するしかないのです。これが総合人間学部です。このように考えると、自ずとその一の答えは出てきます。総合人間学部が何をしているのか?各々、自らの興味の赴くままに学問という世界を冒険しているのです。こう言ってもわからないのでしたら、ぜひ入ってみることをおすすめします。◆総合人間学部新入生歓迎合宿の様子在学生からのメッセージカオスな個性が共存する世界450字程度で総合人間学部を説明せよ025KYOTO UNIVERSITY GUIDE BOOK 2019総合人間学部Faculty of Integrated Human Studies

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る