京都大学 大学案内2019
20/108

●どんな高校生だったか/中学生の頃から「将来は医師になりたい」と思っていました。部活は化学研究部と演劇部に入り、実験と舞台稽古に明け暮れていました。京大医学部で研究したいと思ったのは、京大が開催している高校生対象の体験型学習講座「ELCAS」に参加したことがきっかけです。●特色入試の志願動機と受験準備/難病の克服に向けた医学研究への意欲を評価してもらいたいと考え、特色入試の受験を決めました。受験に際しては小論文や面接の対策に励みましたが、日頃から納得するまで自分の考えに向きあっていた姿勢が合格に結びついたように思います。●現在の学びと将来の目標/まだ2回生ですが遺伝子系の研究室に通い、研究活動に参加しています。今の目標は学部生である間に論文を仕上げること。将来的には医師・医学博士となり、新たな治療法を待っておられる難病患者の方々に寄り添う研究に取り組みたいと思っています。●どんな高校生だったか/高校生の早い段階から「京大に行きたい」と思っていましたが、成績が伸びず、あきらめかけた時期もありました。その一方、大舞台で英語のプレゼンをしたり、学校行事に本気で取り組んだり、これらの経験を通じて得た“自分への自信”が特色入試の受験につながりました。●特色入試の志願動機と受験準備/「特色入試を突破して京大に行きたい」と考え、“人命救助のエキスパートになるため”という人間健康科学科への志望動機を深く掘り下げていきました。それは幼い頃からの夢であったため、提出した「学びの設計書」や面接でも熱意を込めて述べることができました。●現在の学びと将来の目標/人命救助の分野で最先端の救急医療を実践するための学びに打ち込んでいます。あわせて看護師の資格をもつ救命救急士として人命救助の現場に駆けつけたいと思っており、今は卒業後に消防学校へ進むことを視野に入れ、筋トレによる体力強化にも励んでいます。医学部 人間健康科学科 先端看護科学コース 2回生髙橋 翼さん兵庫県 姫路西高等学校 出身医学部 医学科 2回生鈴木 志穂さん大阪府 天王寺高等学校 出身難病克服に向けた医学研究への意欲を評価してもらいたいと考えて特色入試を受けました特色入試の提出書類と面接に際しては人命救助のエキスパートになるという幼い頃からの夢を掘り下げました私たち、特色入試で京大生になりました。Special Feature018KYOTO UNIVERSITY GUIDE BOOK 2019

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る