駒澤大学 大学案内2018
153/164

駒澤大学の図書館には図書・雑誌合わせて約123万冊の資料が所蔵されています。高度な学修・研究のための資料から巷で話題の本まで、その内容はさまざまです。特に仏教・禅関係の資料は全国でも有数の質と量を誇ります。約123万冊の資料を所蔵学生のみなさんが図書館を上手に使うためのお手伝いをします。館内にある資料の探し方はもちろん、オンラインデータベースの使い方、館外からの資料の取り寄せ、他大学の図書館への紹介状発行まで、幅広くサポートします。 レファレンスサービス紙媒体の資料だけでなく、電子資料も多数用意されています。充実した数のパソコンが設置されており、学修・研究に役立つ図書・雑誌の文献情報、新聞記事、判例、統計、辞書・事典、電子ジャーナル等の電子情報を提供しています。一部の情報は学外からも閲覧できます。 オンラインデータベース 自分が読んだ本の内容をみんなの前で発表し、「誰の本がいちばん読みたくなったか」に投票するビブリオバトル。新しい本を知るきっかけになるとともに、プレゼンテーションの練習にもなります。この他にも企画展示やブックハンティングなど、運命の一冊との出会いをさまざまなカタチで演出します。知的書評合戦 ビブリオバトル約1000タイトルの学術雑誌と新聞を自由に閲覧できます。雑誌・新聞コーナー自由に利用できるパソコンが、各フロアに合計で約100台設置してあります。PCコーナーゆったりとしたスペースの閲覧席。窓からは駒沢公園が一望できます。閲覧席横の書架には、約19万冊の図書が並んでいます。閲覧席約1万タイトルの雑誌のバックナンバー、和書・洋書などが保管されています。歴史的に貴重な和装本も閲覧できます。書庫レポートや論文作成、図書館資料を活用した学修・研究について相談できます。ライブラリーアドバイザー(図書館学修支援員)資料の探し方や館外資料の取り寄せ、各種サービスの利用方法などのアドバイスをします。レファレンスカウンターゼミやサークルをはじめとしたグループでの学修や研究に利用できます。グループ読書室DVD、CD、マイクロフィルムなど、視聴覚資料を利用することができます。視聴覚ブース室ゆったりとした閲覧席の他に、パソコンコーナーや、映画・音楽を鑑賞できる視聴覚ブース室などが利用できます。POINT図書館LIBRARY学びの環境集中して勉強したい時はココ!152KOMAZAWA VOICE 2018

元のページ  ../index.html#153

このブックを見る