駒澤大学 大学案内2018
152/164

早く新しい校舎で学びた~い!駒澤大学は、2012年に開校130周年、2013年に駒沢移転100年を迎えました。ワンキャンパスというメリットを活かした環境で、学生がより意欲的に学ぶことのできる環境を作っていくために、駒沢キャンパスの再開発計画を進めてきました。9階建ての高層棟と4階建ての低層棟からなる記念棟は、2018年度から運用が始まり、ますます便利に快適に!●周辺環境に調和し、風・光・熱・水の自然エネルギーを活用した施設●国土交通省の2014年度(第2回)「住宅・建築物省CO2先導事業」に採択●多機能・最先端の教場とPC教場、グループ学習室、多目的ホールを整備●開放的なテラス、1,600席の学生食堂、ラウンジの設置●災害時の対応拠点としても機能開校130周年記念棟2018年4月完成予定!「種月館」※上図は最終整備イメージ151

元のページ  ../index.html#152

このブックを見る