駒澤大学 大学案内2018
141/164

すべてに全力を尽くして、悔いなし!すべてに全力で挑戦し、楽しむことができました。アルバイトはフレンチレストランと大学の事務。サービスと事務を経験することで、将来へのビジョンが明確になりました。勉強もがんばって学長学業奨励賞をいただきました。駒澤大学は成長できる機会が本当にいっぱいの大学だと思います。損害保険ジャパン日本興亜株式会社経済学部 経済学科 2017年卒業駒澤大学高等学校 出身浅沼 理紗人間としても成長できたゼミ生活大学生活ではゼミに力を注ぎました。グローバル経営と企業のマネジメントを学びましたが、知識だけではなく、人間を育ててくれるゼミでした。印象的な先生の言葉は「選択と集中」。広い視野を持ちながら、選択し、集中して追究する。これからも大切にしていきたい姿勢です。TDK株式会社知っているのと体験するのは大違い私はこの4年間、興味あることを片っ端からやってみました。フリーペーパーの発行、マーケティング講座の参加、ケーキの販売、修理の受付、農家の手伝い…。知っているのと体験するのは大違い。実際飛び込んでみることで、やりたいことも見え、成長もできると思います。大塚製薬株式会社文学部 社会学科 社会学専攻 2017年卒業駒澤大学高等学校 出身高原 愛沙文学部 地理学科 地域文化研究専攻 2017年卒業浦和実業学園高等学校 出身苣木 和幸打ち込んだことは、後で必ず生きてくるひとつでも全力で打ち込むことが、必ずその後に生きてきます。僕は和敬塾という、様々な出身地や大学の人が集まっている寮で代表を務めていました。ルールも学生が決めるので、対人関係で苦労することもありましたが、この経験で視野が大きく広がったと思います。株式会社アルペン仏教学部 禅学科 2017年卒業熊本県立宇土高等学校 出身香山 陽太郎 アクション。そこからすべてが始まったボランティアでベトナムに行ったことが、人生の転機になりました。そこで見えた食の大切さは、就職を考える軸にもなりました。学びはいたるところに転がっています。アクションを起こし、スポンジのような気持ちで吸収しながら自分を磨くことが成長の鍵だと思います。ハウス食品株式会社経営学部 経営学科 2017年卒業千葉県立松戸国際高等学校 出身津田 省吾先輩とのつながりを大切に旅や駅が好きで、駅員のアルバイトをする一方、旅行と模型のサークルに所属していました。運営に携わったこともいい経験になりましたが、何より先輩との交流が、自分を育ててくれる貴重な機会でした。新しい世界にいざなわれて自分の成長につながったなと思います。東京地下鉄株式会社グローバル・メディア・スタディーズ学部グローバル・メディア学科 2017年卒業長野県伊那北高等学校 出身大塚 裕介 将来への準備と、今しかできないことを将来への準備と今しかできないこと、その両方が大事だと思います。僕には、法学研究会に所属して、関東法律討論会で入賞できたことが大きな意味を持ちました。論理的な思考力が養われただけでなく、多くの友人と接したことも、将来への財産になりました。高崎市役所松崎 雄也法学部 法律学科フレックスA 2017年卒業群馬県立中央中等教育学校 出身学んだことは、「継続は力なり」準硬式野球部に所属して、野球ひと筋の日々。学んだことは「継続は力なり」です。1年で首位打者、2年生で怪我。でも地道な努力の結果、3年生の秋には選抜チームに選出され国際大会で優勝することができたんです。ひとつのことに打ち込むこと、あきらめないことが、就職にもつながったと思います。日本生命保険相互会社大風 俊介文学部 歴史学科 日本史学専攻 2017年卒業駒澤大学高等学校 出身04キャリアデザイン140KOMAZAWA VOICE 2018

元のページ  ../index.html#141

このブックを見る