駒澤大学 大学案内2017
127/156

OB・OG訪問で進路を再確認ボランティアの経験から「人をサポートする仕事がしたい」と思い、お金を通して人をサポートする金融を志望しました。OB・OG訪問でお会いした行員の方々からは仕事へのやりがいがひしひしと伝わってきて、自分の選択は間違ってなかったと確信することができました。株式会社三井住友銀行文学部 心理学科 2016年卒業成城学園高等学校 出身橋本 真緒社会教育で地元に貢献したい社会教育主事の資格の勉強を通して、地元に貢献する仕事がしたいと思うようになりました。将来は社会教育や生涯学習の施策に関わりたいです。地元で就職活動をするなら、単位はできるだけ3年生までにとることをお勧めします。東京との往復に時間もお金もかかるので。静岡市役所経営学部 市場戦略学科城南静岡高等学校 出身望月 美佑カベにぶつかったときこそ、自分と向き合う「CAになりたい」という小さな頃からの夢が実現に向けて動き出したのは、2年生で行った留学。初めは全然話せなくて疎外感を味わいましたが、自分から動こうと決めてから楽しくなりました。カベにぶつかったときこそ自分と向き合うことが、乗り越えるコツだと思います。全日本空輸株式会社文学部 英米文学科 2016年卒業新潟県立村上桜ヶ丘高等学校 出身今井 智子経済学部 現代応用経済学科 2016年卒業福島県立福島商業高等学校 出身狩野 泰幸論理的に考える習慣が大切ボウリング部の活動とボウリング場のアルバイトに明け暮れた4年間でした。ボウリングは、実はすごく頭を使うんです。過去のデータからレーンの状態を読み、ボールの軌道をイメージして次の一投を決める。論理的に考える技術は、内定にもつながったと思います。大塚製薬株式会社好きなことを仕事にする鉄道にのめりこんだ4年間でした。鉄道研究会には地理学科の人が多く、彼らを見ていると学問と趣味が融合しているなあと感じました。二つを分けて考えなくてもいいんだ、というのは一つの発見でしたね。そのことが、大好きな道への就職を後押ししてくれたのかもしれません。東京急行電鉄株式会社法学部 政治学科 2016年卒業埼玉県立所沢北高等学校 出身當麻 祐也可能性は自分の努力次第で広がる3年生の時に、準硬式野球部のリーグ戦の場内アナウンスをつとめました。滑舌も良くない上に、知識も経験もありませんでしたが、全力でぶつかってやり遂げました。「可能性は自分の努力次第で広がる」と身をもってわかったことが、シューカツにも生きたと思います。日本中央競馬会(JRA)経済学部 経済学科 2016年卒業駒澤大学高等学校 出身國分 頌子"自分から"を学んだ4年間大学では自分から行動することを覚えました。印象に残っているのは、オープンキャンパスのボランティアで高校生を案内したこと。もともと自分から話しかけるの苦手だったのですが、この経験でふっきれました。社会に出てからも"自分から"動いていこうと思います。日本通運株式会社文学部 歴史学科 外国史学専攻 2016年卒業淑徳高等学校 出身木村 圭甫仏教学部 仏教学科 2016年卒業東京都立篠崎高等学校 出身鳥屋 瞳接客とアニメに関われる仕事って?レストランでのアルバイトを通して、接客の仕事が大好きになりました。もうひとつ、私には大好きなものがあって、それはアニメ。シューカツでは、その両方に関われる仕事って何だろうと考えて探しました。結果的に「ここしかない!」って所に決まって最高です!株式会社アニメイト126KOMAZAWA VOICE 2017

元のページ 

page 127

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です