駒澤大学 大学案内2018
126/164

大学の4年間は、豊かな教養や専門知識を身につけるだけでなく、クラブやサークルといった課外活動、アルバイトを通して、いろいろな人との「つながり」をつくる時期でもあります。違う学部・学科の友達、他大学の学生、社会人との交流によって得られる新しい発見。親切な先輩たちは、カリキュラムの選び方や、就職活動のアドバイスもしてくれるはずです。学部、学年、学校の「ワク」を越えたつながりは、かけがえのない「宝物」になることでしょう。「ワク」を越えてつながる駒澤大学には全部で172の公認団体があり、全学生の約半数がそのいずれかに所属しています。ひとつの団体の中に、いろいろな学部・学科・出身地の学生が入り交じっているのは、ワンキャンパスの駒澤大学ならでは。好きなことや趣味でつながったクラブ・サークルの友達は、学科やゼミの友達とはまた違った楽しさをもたらしてくれるでしょう。172のクラブ&サークル仕事をしてお金をもらうアルバイトは、大切な社会勉強のひとつです。学業に支障をきたしては元も子もありませんが、ぜひバランスを取って経験してみてはいかがでしょうか?駒大生専用のWEBサイト「駒澤大学学生アルバイト紹介システム」で、興味のある業種を探すことができます。好きな仕事をするのもいいですが、「人見知りだから接客業をする!」のように、自分が苦手なものにチャレンジして克服するという考え方もあります。アルバイトのススメ新年度がはじまる4月には「サークルフェスティバル」が開かれ、各団体が新入生の〝争奪戦〟を繰り広げます。また、秋に開催される「オータムフェスティバル」では各団体が日ごろの活動の成果をアピール。駒澤大学の学生はもちろん、他大学の学生や地域住民の方々との、貴重な交流の場を演出します。交流を深めるイベント楽しいキャンパスライフに課外活動は欠かせません。サークルやアルバイト、ボランティアの相談はもちろん、人間関係や恋愛の悩みでも気軽に相談してください!職員のひとことCAMPUS LIFE125

元のページ  ../index.html#126

このブックを見る