駒澤大学 大学案内2017
120/156

国際交流CAMPUS LIFE03駒澤大学には国際交流のための様々なプログラムがあります。国境や人種を越えた出会いは、あなたを大きく成長させてくれるでしょう。国際交流プログラム2014年8月~2015年5月アメリカ アーカンソー工芸大学失敗することより、挑戦しないことの方がダメ!留学先のアーカンソー工芸大学は、自然がいっぱいの場所にあるので勉強に集中できました。専攻はアートとジャーナリズムだったのですが、あるとき、講義で突然スピーチをするように言われたんです。何とか話そうとしたんですけど、全然思い通りにいかず……。それがくやしくてくやしくて。次の発表の前にはすごく時間をかけて準備をしたら、先生やクラスメートが「とっても良かったよ」って言ってくれたんです。留学先ではできないことがあって当たり前。だったら、「できることからやればいい」って気づきました。失敗することより、挑戦しないことの方が良くないですからね。この春から働く会社はニューヨークに支社があるので、今から海外勤務を狙っています。本学と協定を結んでいる海外の大学と学生を交換し、相互に留学する制度です。留学期間は1年間。留学は駒澤大学での在学期間とみなされ、現地で修得した単位は、60単位を上限として卒業必要単位に認定されます。(留学期間中は、学費等のおよそ半額相当免除されます)交換留学海外の協定校で学ぶグローバル・メディア・スタディーズ学部 グローバル・メディア学科神奈川県立鶴嶺高等学校 出身神山 杏摘子どもの頃から日本のアニメが大好きで、いつかは日本に来てみたいと思っていました。東京は本当に大きな街ですね!私の育ったアーカンソー州にある街はあまり大きくないので、東京の人の多さにはびっくりしました。大学では、日本のサブカルチャーと、昔からある伝統文化との関係性などについて研究しています。友達もたくさんできました。みんな本当に親切にしてくれるので、ホームシックになることもありません。講義が終わった後や休みの日には、よく渋谷でカラオケに行きます。カラオケボックスは友達だけで入れるから、シャイな私でも歌えるんです。将来は日本語をもっと勉強して、日本の文化と関わりのある仕事ができたらいいなと思っています。2015年4月~2016年3月 駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部グローバル・メディア学科日本のアニメとカラオケは最高です!アメリカ アーカンソー工芸大学 ウェスタン レイキー駒澤大学で学ぶ交換留学119

元のページ 

page 120

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です