駒澤大学 大学案内2017
117/156

私たち紅茶文化研究会は、紅茶を飲みながら、紅茶の文化、歴史、風習について学ぶ、紅茶好きの集まりです。イギリスでは、紅茶は、ミルクを先に入れるか後で入れるかで論争が起きるほど、生活に深く入り込んでいます。この会にも、紅茶好きが高じて、イギリスへ留学する人もいます。とはいえ、基本はティーカップ片手に、楽しくおしゃべりするのが主な活動。おいしいお菓子もありますよ。あなたも一杯いかがですか。紅茶文化研究会 喫茶館ボランティア活動の魅力は、喜んでいる人の顔を見る機会がすごく多いことです。以前、障がいのある子供たちといっしょにぶどう狩りに行く活動に参加したのですが、みんな本当に嬉しそうな顔をしてくれるので、それを見てるだけで幸せな気持ちになれました。やりたい人が、やりたい時にやるのがボランティアの大前提。ネットで探して参加するのもいいですが、サークルに入ると、同じ気持ちを持った仲間と出逢えますよ。駒澤大学 ボランティアサークル演劇研究部では週6日、けいこ場を確保しています。それは週6日出なさいということではなく、やる気のある人がいつでも練習できるということです。頑張っている人を見ていると、滑舌が良くなったり、表情が豊かになったりして、普段でも話すのがうまくなったと感じることが多いですね。演劇は自分自身を使って何かを表現していくもの。目立つのが好きな人だけじゃなく、むしろ引っ込み思案な人にほど入ってきてほしいと思います。演劇研究部競技ダンスをやるメリットのひとつは、コミュニケーション能力が身につくことです。競技ダンスにはワルツ、タンゴ、チャチャチャ等、いろんな種類があるのですが、男女がペアで踊るのはいっしょ。コンビネーションがカギを握るので、話し合いを重ねて、お互いの意見を合わせていく力が身につくんです。そしてもうひとつ、痩せます! 半年で別人のようにスタイルが良くなります。あなたも、ぜひ、華麗なる競技ダンスの世界へ!競技ダンスクラブ116KOMAZAWA VOICE 2017

元のページ 

page 117

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です