駒澤大学 大学案内2017
116/156

課外活動CAMPUS LIFE02中・高で吹奏楽をやっていた人が多いですが、楽器未経験でも大丈夫です。ジャズの魅力は、誰とでもすぐにセッションができること。その分、演奏には柔軟な発想が求められます。ピアノがこう来たから自分はこう吹こう、みたいな。自信がないときは音が小さくなっちゃったり、演奏に性格が出ちゃうのも面白いです。みんなでライブに行ったりもする楽しいサークルなので、ジャズに限らず、音楽が好きな人にたくさん入ってきてほしいです。軽音楽部 ジャズ研究会僕たちのサークルのモットーは、「野球をしっかりやりつつ、遊ぶ時はちゃんと遊ぶ」です。練習は週に2回と決して多くないですが、昨年度はいちばんの目標にしている関東大会で優勝することができました。自分たちで言うのも何ですけど、集中力とモチベーションの高さがハンパじゃないんです。サークル内は、上下の壁もなくて、みんな仲良し。一つの目標に向かって頑張った仲間とは、大学を卒業してからもずっと友達ですね。野球サークル ファイヤーベアーズラクロス部の特徴の一つは、男女とも、練習が朝にあること。早起きはイヤだなあと思ったキミ、ちょっと待って! 練習が朝だと終わった後そのまま講義にいけるし、夕方以降にはバイトも、友達と遊ぶこともできるんです。ラクロスは大学に入ってから始めた人がほとんどだから、別のスポーツをやってた人でもぜんぜん大丈夫。上達次第では、一年生でも試合に出られちゃいますよ。さあ、キミも、ラクロス部で、レギュラーと早起き習慣をゲットしよう!男子・女子ラクロス部駒澤大学のアカペラサークルはなかなかの実力派で、私たちの先輩はテレビのアカペラ番組にも出演したんですよ。とはいえ、大学から始めた人も多いから、経験がなくてもまったく問題ありません。活動は、夏と冬にある大きなライブに向けての練習がメイン。音楽性や、やりたいことの違いから意見が分かれることもあるけど、話し合って一つ一つ解決していきます。みんなでライブをつくっていく楽しさは、何物にも代えられませんね。アカペラサークル 鳴声刺心115

元のページ 

page 116

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です