駒澤大学 大学案内2017
113/156

してもらって嬉しかったことは、自分もしてあげる大学生活で打ち込めるものが欲しいなと思っていた2年生の春に「ADDS」を知りました。ADDSは自閉症のあるお子さんの教育をサポートするNPO団体です。半年間しっかりと研修を受けてから、支援先のご家庭で子供といっしょに勉強をしました。信頼関係が築けるまで大変なこともあったけど、子供はみんな本当にかわいいです。私の顔と名前を覚えてくれて「まおせんせい!」って呼んでくれた日のことは一生忘れません。子供とだけでなく、お家の方ともいろいろお話ができたことも貴重な経験になりました。この活動を通じて「人をサポートする仕事がしたい」という気持ちが強くなり、就職活動を進めていく軸ができました。人との関わりを通して見えてきた、自分の気持ちP.126もチェック!鉄道研究会は創立50年を越えるサークルです。そんな歴史ある団体のトップに自分が立つなんて、最初は想像もしていませんでした。でも、先輩が引退して次の代表を決める時、「どうせやるなら、自分から動こう」と思って立候補したんです。いちばん力を入れたのは学園祭の展示。一年かけてつくった鉄道模型を走らせたり、撮りためた写真をきれいにレイアウトして展示した結果、コンクールの展示の部で見事優勝したんです! サークル活動を通して思うのは、「やらされている人」が誰もいないということ。みんながみんな「自分がやりたいから」やっているんです。同じ趣味を持ち、思いを共有できる仲間と出逢えたことが、この4年間の一番の収穫です。自分から動けば、結果はついてくるP.126もチェック!地元のイタリアンレストランでほぼ4年間、接客のアルバイトをしました。この仕事を始めてから私には一つ決めたことがあって、それは、「お客さんにしてもらって嬉しかったことは自分もしてあげる」こと。以前は買い物のときに商品を無言でレジに出していましたが、店員さんに「お願いします」「ありがとうございます」と言うようになりました。ちょっとしたことなんですけど、それだけでお互いに気持ちいいじゃないですか。相手の気持ちを考えるようになってから、常連さんとも仲良くなれました。一年生の時に「このワインってどんな味?」と聞かれて、あたふたしながら「未成年なのでわかりません」と答えたのも、今ではいい思い出です。P.126もチェック!サークルボランティアアルバイト法学部 政治学科 2016年卒業埼玉県立所沢北高等学校 出身當麻 祐也文学部 心理学科 2016年卒業成城学園高等学校 出身橋本 真緒仏教学部 仏教学科 2016年卒業東京都立篠崎高等学校 出身鳥屋 瞳112KOMAZAWA VOICE 2017

元のページ 

page 113

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です