駒澤大学 大学案内2017
103/156

教 授 : 大庭 直樹専 門 : 英語英語で学ぶ教養(言語)言語は単に文化的な所産ではなく、人間という種に特有の生得的な能力の所産である。言語を本能だと考えると、人間の言語能力は情報を処理したり知的に行動するといった一般的能力と一線を画することになる。この説にしたがうと、世の中の常識、とくに人文科学と社会科学の教科書が伝えてきた常識がくつがえる。クラスでは、言語の普遍性と多様性、その言語を人間がどのように獲得するかについて、英語で文献を読みながら考えていく。教 授 : 西村 祐子専 門 : 英語英語ディスカッションⅡ英語を積極的に活用するためには英語で考えて英語で表現していく技術を身につけることが必要です。このクラスでは、身近な問題に結びつけた国際問題を考え、英語だけで話し合いをします。インターネットも活用し、スカイプなどを利用して、海外からのゲストとのディスカッションを頻繁におこないます。教 授 : 林 明人専 門 : 英語英語圏文化研究アメリカを様々な観点から考察し、アメリカの諸相を見ることにより、アメリカ人が持っている価値観を認識しアメリカ理解を深めることを目指します。その上今後の世界及び日本の流れを読み解いていく手掛かりになることを期待しています。教 授 : ピアス,ディヴィドM.専 門 : 英語You are not uent in English until you forget that you are speaking in English; the in-class work concentrates on training you to think about what you are talking about instead of thinking about the way you should talk about it. You have to develop a comfortable, intuitive sense of the way of saying things in English. Let your English take care of itself! By the end of the year, you will feel just as comfortable speaking English as Japanese.教 授 : 矢島 直子専 門 : イギリス現代演劇英語で学ぶ教養(文化)ロンドンで上演されたイギリス現代演劇の作品を1冊選び、1年かけて読んでいきます。作品はなるべく学生が興味を持てると思われるものを選ぶようにしています。授業では、学生をあてて、英語を読み意味を言ってもらいます。学生に分からないような内容の部分は、適宜こちらで説明をしたり、写真などがある場合は見せたりします。准教授 : 上田 倫史専 門 : 応用言語学実用英語資格試験ⅢTOEIC受験対策を目的とした、実用英語資格試験という授業を担当しています。授業では、TOEICに必要なリスニング力、リーディング力を中心に大量のリスニング、リーディングの問題を解くことにより、英語を早く理解できる訓練をしています。多くのインプットにより、日本語を介さずに英語を理解できることを目指します。准教授 : 白鳥 義博専 門 : イギリス小説学術英語資格試験Ⅰ(聴解・会話)英語圏大学・大学院への留学で必要なTOEFL-iBT受験対策を目的とした授業で70 点の取得を目指し、リスニングセクション・スピーキングセクション対策を中心に実践的な問題演習を行います。なお、この科目は英語選択科目の中で中程度のレベルの科目です。単位修得には到達度を測る課題の提出やテストの受験等が不可欠ですので、担当教員の指示にきちんと従ってください。皆さんとお目にかかれるのを楽しみにしております。准教授 : 勅使河原 三保子専 門 : 言語学、音声学パフォーマンス・イン・イングリッシュ英語による演劇や歌、落語を通して、声に出しながら英語の様々な表現や発音を学ぶ科目です。私がこの科目を担当する時には主に英語の歌を用いて指導しますが、趣味での合唱経験も活かし、音楽と歌詞の関わりについても考察します。言語の発音について知りたい人はぜひ質問しに来てください。教 授 : 中村 哲子専 門 : 英語英文学英語プレゼンテーションⅡ英語で効果的なプレゼンテーションができるように、論理の組み立て方や多様な表現の仕方を学ぶ授業です。大学生として考えたいトピックを選んで、さまざまに調べたことを基盤として、分析した結果や自分の意見を盛り込んだ発表を目指してもらいます。皆さんの積極的な取り組みを期待しています。准教授 : 福田 一貴専 門 : 英語学、中世英文学英語クリエイティブ・ライティング読み手や目的に合わせて、様々なタイプの英文を効果的に書くための基礎トレーニングを行っていきます。具体的には、大学に入るまでに習った、和文英訳的な英作文と、大学後に求められる英語ライティング(例えば英語で書く論文や報告書の作成など)との間には、大きなギャップが有るので、テキストの多彩な練習問題を通して、埋めていきます。准教授 : 吉沢 栄治郎専 門 : 英語英語ⅠBa・bアメリカ小説を読んでゆきます。参考訳を板書しますのでそれを筆写してください。登場人物の心理を読み取り、情景を想い描きながら、読み進めて下さい。分からない単語や成句のたぐいを辞典で確認願います。准教授 : 三木 望専 門 : 応用言語学英語多読・多聴『シンデレラ』や『赤毛のアン』などの英語母語話者の児童向けの学習絵本や英語学習者向けの初級の本から始めて、徐々にレベルを上げながら、本をたくさん読んでいきます。決まった教科書を使用しないで、自分の興味やレベルに合った本を選び、読書の楽しみを学びます。准教授 : 畠山 寛専 門 : ドイツ文学ドイツ語Ⅰ/Ⅱドイツ語Ⅰでは、1年かけてドイツ語の文法を学び、ドイツ語Ⅱではドイツ語で書かれた簡単な文章を一緒に読み進めます。ドイツ語の授業といっても、ただドイツ語を学ぶのではなく、ドイツ語を学ぶことを通じて、自分の考えを自分のことばで表現する力を身につけることも目標となります。講 師 : 下薗 りさ専 門 : ドイツ近代文学ドイツ語Ⅰ/Ⅱそれぞれの目的に合わせてドイツ語の知識を活用できることを目標に、ドイツ語を学んだことのない学生もしくは初級を学んだ学生を対象に語学の授業を担当します。文法の学習と併せて、ドイツ語圏の社会や文化についても学んでいきます。講 師 : 吉中 俊貴専 門 : ドイツ文学ドイツ語ⅠAa・b/ⅠBa・b1年かけて初級文法をマスターします。ドイツ語入門ですから読み書きのトレーニングが中心になるのは勿論ですが、旅先で使える表現なども、私自身のドイツでの体験を交えつつお話することになるでしょう。ドイツ語そのものよりドイツの文化に興味がある、という学生にも楽しめる授業にするつもりです。教 授 : 桑田 禮彰専 門 : フランス語フランス語 ⅠBa・bフランス語の基礎の習得を目指すクラスです。まず発音の基本をしっかり確認した上で、簡単な会話表現に親しみながら、初級文法を理解し、読解力の基礎を身につけます。発音練習や文法理解のために最も重要なのは、もちろん授業への出席です。一回一回の授業を大切にしてください。教 授 : 遠山 博雄専 門 : 19世紀末仏(語)文学名文で味わうフランス語フランス語の原書、といっても平易な短編小説などを、初級クラスで学んだ知識を生かしながら、辞書を片手に、ゆっくりと味読し、同時に正しい発音も学びます。それを通して、異なる文化や社会の一端に触れたり、私たちにも共通する普遍的なことがらを垣間見ることができるでしょう。准教授 : 東 辰之介専 門 : フランス文学 現代を読むフランス語a・b現代フランス事情をさまざまな角度から伝える文章を読みながら、広くフランス語圏の文化や社会に関心をもち、自立的なフランス語学習者になることを目指す授業です。1、2年生で学んだフランス語の力をさらに伸ばしたいと願う意欲的な学生が集まっており、切磋琢磨できる環境が整っています。講 師 : 澤田 望専 門 : 英領アフリカ史英語で学ぶ教養(歴史と社会)アフリカ大陸を取り巻く様々な繋がりの歴史を、絵本・中等教育用の教科書・新聞記事・研究書など異なる難易度の読解教材と、映画やラジオ番組を通して学びます。こうした教材の主旨をまとめ、異なる英語の言い回しへの理解を発表することで、ある地域の歴史を多角的に考察する視点の涵養を目指します。助 教 : フレンチ,ナサニエル専 門 : 英語教育英語ⅠAa・b英会話English is a door to a world of new communities, new places, and new information. However, you must rst learn how to understand native speakers, ask questions, and give your opinion. Using a new card activity developed from years of communication research, you will be able to reach your goals faster than you imagined.准教授 : 小黒 昌文専 門 : フランス語フランス語 ⅠAa・b新たな言葉との出会いがうむ驚きや戸惑いの感覚を大切にしながら、外国語の世界に一歩を踏みだす悦びを感じてもらいたいと思います。それは同時に、日ごろ自分たちが用いている言葉と真摯に向き合い、その可能性について考えを深めるための一歩ともなるはずです。102KOMAZAWA VOICE 2017(外国語第一部門)英 語(外国語第二部門)ドイツ語(外国語第二部門)フランス語

元のページ 

page 103

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です