駒澤大学 大学案内2018
101/164

◆商品とキャラクターのコラボレーションが消費者行動に与える影響について◆損害保険業界におけるM&Aの比較◆クーポンが消費者の購買行動に与える効果について◆スターバックスのブランディングとその成功要因について◆就職における企業クチコミと信頼性:関与との関連から◆SNSにおける企業のマーケティング活用◆青果物流通における卸売市場システムの変化と課題◆我が国のショッピングセンターの変遷◆いわゆる「若者のクルマ離れ」と自動車広告◆組織を上手く機能させるためのリーダーシップとは?2020年の東京オリンピックを見据え、「オリンピック開催時の経済効果やスポーツ用品の売上の向上」について研究しました。経済効果に関しては、さまざまな資料を読み込んで考察した結果、インフラ整備に伴う多種多様な産業にビジネス拡大の可能性があるとわかりました。スポーツ用品の売上を向上させる方法に関しては、アンケートで得たデータと販売手法の資料から、需要の拡大に伴って価格を上げる場合、18%未満に抑えることが重要だと結論づけました。▶ 私の研究テーマ▶ 卒業論文・研究課題例飯塚 直人市場戦略学科 2017年卒業群馬県立前橋商業高等学校 出身収集したデータに対して統計ソフトを用いて分析を加え、企業経営を科学的に分析するスキルを修得する都内の有力大学のゼミと共同研究発表会を開催し、プレゼン能力を中心とするコミュニケーション能力を修得する少人数のゼミでは、学生の研究に対して、担当教員と学生が活発な討論を行い、専門知識を深く修得するゼミでのマーケティング研究パソコンを使い経営を科学的に分析夏休みの合宿で、教員・学生の親睦を深めるとともに、年度前半の振り返りと、年度後半の学習目標を明確化するゼミ合宿の風景他大学との研究発表会仏教学部文学部経済学部法学部経営学部医療健康科学部グローバル・メディア・スタディーズ学部ビッグデータの時代では、データの科学的な分析や論理的思考の重要性が高まっています。マーケティング・サイエンスや情報処理基礎・応用など、パソコンを用いたデータ分析実習の科目が充実しており、現在求められている科学的な分析スキルが身につきます。企業経営で最も重要なことは、消費者の目線から経営を考えるというマーケティング志向です。マーケティング・リサーチや消費者行動論など、様々なマーケティング関連科目を配置しており、企業のマーケティング活動を幅広くかつ深く学ぶことができます。少人数で学修する演習(ゼミ)が多数開講されています。興味に合ったゼミを選択し、チーム活動を通じて本格的な研究を行います。研究では、インタビュー、討論、プレゼンなどが行われ、コミュニケーション能力などの対人スキルを向上させることができます。市場戦略学科は、すべての企業は市場に対して戦略的に対応していくことが必要不可欠であるという強い認識のもとに命名されました。企業が市場に対して戦略的に対応するには、(1)消費者ニーズをもとにした事業機会の発見・創造、(2)魅力的な商品の開発、(3)消費者に商品購入を促す効果的な広告戦略などが必要です。市場戦略学科は、こうした活動の基礎となるマーケティングや経営学の専門知識を提供します。また、パソコンを用いたデータ分析実習などによって、修得した専門知識が実際に活用できるような様々な工夫を行っています。これらの取組みにより、マーケターやアナリスト、企業家として活躍できる人材を育成します。マーケティングの発想で、新たな価値を創造する人材を育成する▶ 学びのポイントデータ分析によって、科学的分析を学びますマーケティングから、経営の本質を学びますチーム活動によって、対人スキルが向上します100KOMAZAWA VOICE 2018

元のページ  ../index.html#101

このブックを見る