青森県立保健大学 大学案内2019
63/72

学生の成長と気持ちに沿った就職支援を行います。医療福祉機関を中心に、高い就職率を維持しています。就職のためのサポート98.6%青森県立保健大学の就職率(平成30年3月現在) 求人情報、過去の就職試験の情報、活躍している先輩のメッセージカードなどをいつでもみることができます。□学生センター(モーリーズルーム) 卒業生や就職活動を終えた4年生等に、就職活動のことや進路決定までの具体的な方法、これからの学習方法について語ってもらいます。 平成27年11月から、COC+事業(地(知)の拠点大学による地方創生推進事業)に参画し、本学は「女子学生のキャリア支援プログラム開発ワーキンググループ」の主査校になりました。 県内10の大学等が主体となり、企業や行政と連携して青森県内就職率向上のために取り組んでいます。 学生の皆さんが就職活動を進めていく上で様々な疑問や悩みが出てくることと思います。不安を抱えたままでは納得のいく就職活動はできません。各学科では就職対策委員の教員が窓口となり、皆さんの相談に対応します。また、教務学生課には就職相談専門員もおりますので、遠慮せずに相談してください。なお、本学では障害のある学生に対し教務学生課を窓口として、入学から就職支援等まで一貫した支援を行っています。□就職ガイダンス 本学主催の、就職合同説明会を年に3回、主に3~4年生を対象に開催しています。毎年多くの事業所等が参加しています。 ①春季就職合同説明会 ②夏季就職合同説明会 ③秋季就職合同説明会□大学主催就職合同説明会就職相談窓口(就職対策委員会)COC+事業への参画 どんな仕事に就きたいか、将来のキャリアについて考えます。また、学内での実践演習、学外実習を通して専門職についての理解を深めます。「キャリアプランニング」 働きたい仕事の内容を決め、就職先への見学やインターンシップにより、働きたい場のイメージをより具体化します。「自己分析・就職活動準備」 周囲のサポートを受けながら、自らが就職先を決め、就職を勝ち取ります。「就職・進学活動」 個別に、学び続けるための研修事業や青森県へのUターン就職支援を行っています。「再就職・キャリアアップ支援」 学科別に運営されており、会報作成や県内外での同窓会、研修会等、盛んに活動しています。総会は大学祭に開催し、在学生との交流にも力を入れています。「同窓会」2年次3年次4年次卒業後セミナーセミナーセミナー「就職活動の全体像とキャリアプランニング」「自分軸を探す」「自己分析」 「応募書類の書き方(自己PR)」「ビジネスマナー」 「面接練習(集団)」「応募書類の書き方(志望動機)」「個人面接練習」4年間の間に就職に関わるいろんなセミナーがあるよ目指してきた専門職に就くためにいろいろなサポートがあるよ 大学生となり、これから専門職に就くために学んでいきますが、社会人・職業人への準備として、どんなことに心がけながら日常生活を送っていけばよいか、探究・目標設定をします。「視野を広げる大切さ」1年次セミナー「専門職に携わる者としての心構え」公務員試験対策学内講座ハローワーク出張相談会「キャンパスライフ」学生生活のサポート62大学生としての自立した生活をサポート

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る