青森県立保健大学 大学案内2019
6/72

【学 長】 これから本学に入学したいなと考えてる人達に向けて、先輩の方達からメッセージをお願いしたいと思います。本学のいいところ、あるいはおすすめのところを多くの人達に知ってもらいたいと思っていますので、宜しくお願い致します。     皆さん本学で4年間過ごしてみて、おすすめのところって何かありますか?【学 長】 先生方皆さん一生懸命でいろんなことに相談にのってくれるということですね。【学 長】 羽田さんどうですか?おすすめのところはありますか?【学 長】 よかったです。成田さんはどうですか?【佐 藤】 栄養学科は人数も少なくて、先生達がすごく親身になって、ゼミの先生も就職とか勉強のことだけではなくて、プライベートのことも相談にのってくれるので、入って良かったなと思いました。【田名辺】 私は青森出身なんですけど、大学に入って青森の為になることが出来ればなと思って来たので、入学して実習とか授業などでも青森県に関わることがいっぱいあって、地元のことも知れるし、同時に地元の人に関われるという機会が多くてとてもためになりました。これから本学を目指す学生へのメッセージ平成30年3月看護学科卒業 看護師として勤務羽田裕樹さんはだゆうき平成30年3月理学療法学科卒業理学療法士として勤務成田智亜希さんなりきたちあ平成30年3月栄養学科卒業管理栄養士として勤務佐藤 恵さんさとうめぐみ平成30年3月社会福祉学科卒業青森県職員(福祉職)として勤務田名辺二葉さんたばなふたべ【羽 田】 看護学科は女子が多いんですけど、男子でも楽しく学べると思いますし、もし高校生で男子の方で入学するのに看護の道ってどうだろうなって思っている人も沢山いると思うんですけど、この大学だったらそういうことは気にせずにしっかり学べる環境があると思うのでおすすめです。【成 田】 他の学校ではあまり無いと思うんですけど、1年生の時のヘルスケアワークがあって、2年、3年の実習を経験して4年次に、また4学科で勉強して1年生の時のヘルスケアワークがあって、自分達がいままで4年間勉強してきたものを専門的な目線から意見を出し合って勉強できたということはいい経験になったと思います。この大学で学んできた4人の学生達。これまでの大学生活を振り返り、「ヒューマンケア」を、自分の体験から語っていただきました!!青森青森県県立保健大学を語る。立保健大学を語る。青森県立保健大学を語る。5

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る