青森県立保健大学 大学案内2019
42/72

■病院職員(公立・民間・大学病院など)■福祉施設職員(高齢者福祉施設など)■学校栄養職員(教育委員会)■行政機関(都道府県・市町村など)■一般企業(食品会社など)■給食委託会社■薬局■学校職員(教育委員会)□在籍学生数 139名(男10名、女129名)平成30年4月1日現在栄養学科 栄養学は保健・医療分野のなかで基盤となる学問です。その学問および実践の専門家である管理栄養士は、食品、調理といった口に入る前のことから、体内での代謝・生理、また人々の食行動に関係するさまざまな要因について理解する必要があり、幅広い学問的基礎と深い洞察力、柔軟な応用力が求められます。 したがって、本学科では次のような人を求めています。栄養学科 アドミッション・ポリシー入学するまでに身につけていてほしい力卒業する時点で身につけている力1.自らを高める力2.専門的知識に根差した実践力3.創造力4.統合的実践力在学中、これらの力を身につけるためのカリキュラム○物事に対する深い理解力とグローバルな視野を持つために幅広い教養を身につけ、豊かな人間性をもとに多様な考え方を受け入れることのできる能力を有する。○自律して学習を組み立て、適切に探求でき、これを自己の成長につなげることができる能力を有する。○こころを開いて相手に接し、相手を理解し、自らの考えや気持ちを適切に表現し相手に伝えることができる。○栄養が、生命の維持、健康の保持・増進、疾病予防・回復・再発防止および介護の上で、どのように関与しているかを理解する。○食生活の改善、栄養教育、栄養補給等、栄養状態を改善するために必要な知識・技術・態度を学び、実践する能力と評価能力を持つ。○人の尊厳と職業倫理を理解し、管理栄養士として、対象者に寄り添った実践ができる。○人間の健康の保持・増進、疾病の発症予防・重症化予防、および生活の質(Quality of Life; QOL)の向上を目指して、望ましい栄養状態・食生活の実現に向けての支援と活動を実現するため、栄養学・健康科学に関連する諸科学を踏まえた問題解決能力(情報収集力、分析力、提案力)、実践能力を駆使し、これらを発展的に社会に還元させる能力を持つ。○保健、医療及び福祉の多職種や多機関が連携・協調するために必要なコミュニケーション能力、メンバー・リーダーシップを持ち、健康的な地域の創造に向け、対象を中心としたチームアプローチができる実践力を持つ。栄養学科ディプロマ・ポリシー※詳しくは 43・44頁 参照※詳しくは 12頁 参照⑴ 栄養学の専門分野を主体的に学ぶための基礎となる科目、特に生物や化学を理解している人。⑵ 栄養学を通して生命と健康にかかわる真理を追求することに情熱を持つ人。⑶ 健康の維持・増進、疾病の予防・回復・再発防止および介護をめざして、食を通した人々への支援に取り組みたい人。⑷ 地域における農林水産食品の加工・調理や機能性にかかわる研究開発にチャレンジしたい人。⑸ そして、人間の健康と栄養との関係をとらえ、豊かなコミュニケーション能力と“Think globally,act locally”の感覚をもち、ヒューマンケアを実践したいという夢と情熱を持つ人。取得可能な資格 管理栄養士は、厚生労働省の免許を受けて、健康の保持増進や、疾病の治癒・増悪防止のために必要な栄養指導を行います。また、大規模給食施設において、給食の管理やスタッフへの指導を行います。管理栄養士 管理栄養士が厚生労働大臣の免許を受けるのに対して、栄養士は都道府県知事の免許を受け業務に従事します。献立作成などの給食管理を中心に業務を行います。国家試験受験資格任用資格任用資格栄養士 特に衛生上の考慮を必要とする食品を製造する施設には、専任の食品衛生管理者を置かなければならないこととなっています。食品衛生管理者 食中毒など食品衛生上の危害を防止するために、営業施設等への立入検査や食品衛生に関する指導を行う、国や地方自治体等行政機関の公務員です。食品衛生監視員 栄養教諭は、管理栄養士または栄養士の免許をもって、学校給食や授業などで食育の推進などを行います。児童・生徒の成長に応じた望ましい食習慣の形成や、家庭での調和のとれた食事の指導などを行います。栄養教諭一種免許状大学院等へ進学栄養教諭として管理栄養士として卒業後活躍できる進路※詳しくは 63頁 参照青森県立保健大学の合格率(平成30年3月)97.1%管理栄養士国家試験合格率就職率栄養学科の就職率(平成30年3月現在)全国の新卒者合格率(管理栄養士養成施設分)95.8%100%41

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る