青森県立保健大学 大学案内2019
30/72

青稜中学校・高等学校 卒業理学療法学科 3年吉川 遥さんよしかわはるか 「健康」とは簡単に言えば、身体が元気なこと。でも、怪我や病気をしていなければ健康なのでしょうか。保健大学では講義内外で、学年学科を超えた沢山の友人や親切な先生との関わりがあり、人とのつながりが健康にとても大切であることを学びました。 地元東京から遠い青森へと一人暮らしを始めて約2年、寒さや方言など慣れないことも今では日常となりました。雄大で綺麗な自然に囲まれ、優しい地元の人たちと苦楽を共に過ごす友人や先生方のおかげだと思います。 現在は臨床実習に向け、基礎知識の定着とそれらを実践に活かす学習を進めています。将来は理学療法士の資格を活かしながらJICAボランティアの参加、また、海外で多くの方の「健康」をサポートすることが目標です。そのためにも本学で多くの知識と技術はもちろん、患者さん一人ひとりの心身の健康を多角的に診て、それぞれに合った治療ができるように学びを深めたいと考えています。人とのつながりが、健康にとても大切である事を学生生活を経験してみてよくわかりました。理学療法学科在学生からのメッセージ!29

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る