青森県立保健大学 大学案内2019
28/72

物理療法学実習●運動器解剖学 ●筋・骨格系解剖学実習●運動生理学 ●運動学 ●運動学演習●一般臨床医学 ●内科学 ○栄養学理学療法学科のカリキュラム●解剖学●生理学●リハビリテーション論○カウンセリング概論●理学療法原論●理学療法基礎演習●ヘルスプロモーション概論●ヘルスプロモーション演習1年次2年次■専門支持科目■基幹科目■学部共通科目●理学療法評価学 ●理学療法評価学実習●基礎運動療法学 ●物理療法学●物理療法学実習■専門支持科目■基幹科目●理学療法評価学演習●基礎運動療法学実習●運動器障害理学療法学●運動器障害理学療法学実習■専門支持科目■基幹科目●画像診断学 ●リハビリテーション医学●神経内科学 ○救急医学概論●神経障害理学療法学●神経障害理学療法学実習●呼吸循環障害理学療法学●発達障害理学療法学 ●生活活動分析学●義肢装具学 ●理学療法総合治療学演習Ⅰ●臨床判断分析学■専門支持科目■基幹科目■展開科目■展開科目前 期後 期前 期後 期 4年間にわたって高度な基礎・臨床医学や理学療法の専門技術を系統的に学習・修得することによって、医療福祉を総合的に理解し、地域社会のニーズに応える理学療法士をめざします。 運動療法の基礎となる,関節可動域運動や様々な筋力増強運動,寝返りや起き上がりなどの基本動作について実習を行い,身体の動かし方を理解します。基礎運動療法学実習●職業倫理とヘルスコミュニケーション●理学療法研究方法論■学部共通科目●セーフティプロモーション■学部共通科目 物理療法は、様々な機器を用いて、温熱、寒冷、電気、超音波などの物理的なエネルギー刺激を身体に与える治療法で、実習では安全で効果的な治療方法を実践的に修得します。●健康情報リテラシー■学部共通科目1年次1年次医学や理学療法学の基礎を講義と実習を通して学びます。病院・施設での理学療法の見学実習も実施します。 理学療法士に必要な解剖学や生理学といった医学の基礎知識と運動学や理学療法評価学などの理学療法学の基礎を講義や演習・実習を通して一人ひとりがしっかりと身につけます。さらに、病院・施設での理学療法の見学・体験実習を通して専門家としての芽生えを促します。2年次2年次 整形外科疾患、呼吸循環器疾患、中枢神経疾患など、より専門的な医学的知識と、それぞれの疾患に即した理学療法の知識と技術を修得し、理学療法士としての基本的な能力を修得します。より専門的な医学的知識と理学療法の専門知識と技術を修得します。●解剖学総合実習   ●生理学実習●運動学実習   ●病理病態学●整形外科学 ●脳神経外科学○薬理学 ―専門職への道のり―理学療法学科での学び27その他、人間総合科学科目・学部共通科目について、詳しくは参照13~16頁=必修科目●=選択科目○卒業要件:計124単位以上

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る