青森県立保健大学 大学案内2019
14/72

 主に1・2年生で学ぶ科目です。自分の興味のある科目を選択して学ぶことができます。人間総合科学演習やEnglishでは、少人数グループで学びますので、友達づくりのきっかけにもなります。 「人間とは何か」「自分とは何か」について深く考える科目群です。保健医療福祉の現場では、人間存在の根本にかかわる問いに直面することがあります。 この科目群では学生自らの経験を通じて人間存在を考えることを目的としています。 主に1・2年生で学ぶ科目です。自分の興味のある科目を選択して学ぶことができます。人間総合科学演習やEnglishでは、少人数グループで学びますので、友達づくりのきっかけにもなります。 「人間とは何か」「自分とは何か」について深く考える科目群です。保健医療「教養」を身につけるための科目群●思想と歴史●人間と歴史●キャリアデザイン●教育と人間●個人と組織●生涯スポーツ●生涯発達とライフスタイル●人間と心理●人間関係論人間と存在 人間に潤いと豊かさをもたらす芸術を通じ、感性と教養を育みます。また、芸術を通して人間存在の理解を深めます。芸術と創造人間総合科学科目「自らを高める力」を育み、専門教育の基盤となります。現代社会と生活 保健医療福祉の分野は、対象となる個人の「生活」が健康的で、豊かなものであるように支えることが必要です。その基盤となる生活のこと、社会のことについて広く知り、視野を広げます。●生活と環境●情報社会と対人援助●災害と地域●青森の風土と生活●社会の動態と生活形態●社会生活と法●メディアリテラシー●経済と生活●グローバル社会と文化●ジェンダーと社会●人間と音楽●人間と美術●人間と文学●人間と演劇「生涯スポーツ」での講義風景。カーリングの実技では、慣れない動作やフォームを学習することで、身体機能を向上させることができ、仲間との連携方法を学びます。「人間と演劇」での講義風景。最終発表の様子です。一人ひとりの刻むリズムが共振し、集団では新たなリズムが生まれることを体感します。「グローバル社会と文化」での講義風景。多様な価値観・世界観への理解を深め、国際人としての資質を高めていきます。主体的・対話的、かつ協同的に学びます。「青森の風土と生活」での講義風景。青森のユニークな特徴を分析し、未来の可能性を発見する科目です。この写真は青森市長に講演いただいた際のものです。青森のまちづくりを学びました。13

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る