青山学院大学 大学案内2019
42/164

能力別の「Integrated English(IE) Program」によって、英語の基礎的な技能を定着させます。さらに基礎力を磨くと同時に、演習などによって、高い英語の運用能力を育成します。1年次英米文学科Department of English「英語の青山」が誇る伝統の教育を活かし、高い英語スキルとグローバルセンスを磨きます。2年次短期留学○研修先/オックスフォード大学ハートフォード・カレッジ(イギリス) ○日程/約3週間(単位認定)●Reading Ⅰ ・ Ⅱ●Integrated English Ⅰ ・ Ⅱ ・ Ⅲ●IE Seminar A・B●Academic Writing●Academic Skills 専門資格と豊富な教歴をもったネイティブ・スピーカーと日本人教員が週4コマ、半分ずつ授業を担当します。レベル別に分かれた少人数クラスで、英語の4技能(聴く・話す・読む・書く)をバランスよく使い、人間関係、世界の文化、環境問題、情報とメディアなど、現代人に不可欠なテーマについて考えながら、さまざまな活動を行います。Integrated English英語科目選択科目●基礎演習 Ⅰ ・ Ⅱ ●イギリス文学概論 Ⅰ ・ Ⅱ ●アメリカ文学概論 Ⅰ ・ Ⅱ ●グローバル文学・文化概論 Ⅰ ・ Ⅱ ●英語学概論 Ⅰ ・ Ⅱ●英語音声学(講義)/(演習) ●異文化間コミュニケーション概論 Ⅰ ・ Ⅱ ●英語教育学概論 Ⅰ ・ Ⅱ  など  「コミュニケーションとは」「文化とは」「異文化とは」何かを専門的に学び、他文化や他者とのコミュニケーションに最も必要なことに関する基本的知識、考察・議論の仕方を身につけます。これらのスキルは、3・4年次の研究や、卒業後に英語を駆使する国際コミュニケーターになるためのベースとなります。基礎演習 Ⅰ専門科目●スピーチコミュニケーション Ⅰ (1)~(4) ●スピーチコミュニケーション Ⅱ (1)~(6)  文学部共通科目●芸術文化論 Ⅰ ・ Ⅱ ●文化財科学 Ⅰ ・ Ⅱ ●日本の思想 Ⅰ ・ Ⅱ ●東洋の思想 Ⅰ ・ Ⅱ ●現代思想 Ⅰ ・ Ⅱ 文学部※太字の科目は必修科目です。Pick Up!「Integrated English」(IE・英語4技能集中教育)をはじめ、本学科には英語で行う授業が多数あります。2017年度からは、さらに拡充した新プログラム「PESE(ピース)」がスタートしました。ひとつのコースだけではなく、複数のコースの専門科目を幅広く学びたい、語学や専門科目の授業を英語で学びたい、という要望や、国際舞台で専門職をめざしたい、外国の大学院に留学して勉学を深めたい、などの目的にも応えます。なお、このプログラムに登録するには、一定の学力要件を満たす必要があります。PESE (Program for Extensive Studies in English)通訳・翻訳プログラム (Interpreting and Translation Program)日本社会のグローバル化が進むにつれ、通訳、翻訳に対する需要はますます高まっています。就職に向けてビジネススキルとしての通訳・翻訳の能力を身につけたい、大学院に進学したい、将来、プロの通訳者・翻訳者をめざしたい、という学生に向け、幅広い分野を網羅した授業を開講しています。通訳、翻訳には語学力や技術だけでなく幅広い知識が求められます。概論系など他の関連科目と組み合わせて体系的に履修することで、社会に出てから通訳や翻訳の仕事に携わる際の基礎となる力をつけることをめざします。より学際的に、コースを超えて英語で学ぶ授業を拡充実務経験豊かな教員、現役プロがスペシャリストを育成40

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る