長野県看護大学 大学案内2018
7/30

人間について、 命について理解し、 対象を総合的に捉えるアプローチを学ぶ基礎看護学講座は、看護の対象となるあらゆる人々を理解し、目的意識的に看護を提供するため看護学の概念や理論、基礎看護技術、思考過程やシステムなど実践を通して学ぶための講座です。基礎看護学、看護管理学・看護教育学、国際看護学・災害看護学というそれぞれ特徴のある専門性から科目が構成されています。これらの科目を通して、看護の基礎、基盤から組織的に看護ケアを提供するための理論・方略、さらに国や文化・習慣・言語の違いや災害時も含めた対象理解など広い視野で看護を思考し実践する能力を養います。基礎看護学様々な健康状態にある人々の生活を援助し、成長や発達、望ましい状態になるよう促すために必要なものの見方、思考のしかた、実践のために必要な基本的な知識、看護技術のみならず、看護教育、看護管理の要素を含めた教育を目指しています。どの分野・領域の看護学にも共通する基本的かつ普遍的な内容とともに、社会の動向に伴う看護の役割の変化や拡大を捉え学習をしていきます。講義、演習、実習を通じて看護の基礎・基盤となる知識、技術、態度を修得し、“様々な状態にある人々”、“様々な場”で提供される看護へと応用するための素地を育みます。講座主任 伊藤祐紀子教授7(基礎看護学)基礎看護学

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る